神術疫肺炎祓いの療法

神術疫肺炎祓いの療法とは
所謂、民間療法であり口伝による神術であります。
日継宮ではこれに加えて祓戸の天津祝詞を使います。

自然界には口にするもの肌につけるものと人類が生活するようになって
何万年、何十万年とたっています
自然も生きるために自然の進化に合うように生きています

これから未来は病気が減っていくでしょう・・・
まだまだ遠い先のように思えます。
同時に病院は減り薬局もなくなっていくと思います。

それは個人の大切さが社会で問われ個人の時代に変り
変っていくと楽になりストレスがなくなるからです。
病の一番の原因は何らかのストレスです。

田舎暮らしの動機は好きなものに囲まれた生活をしたい

2020年2月13日

なぜなら、最初から病気にならないように生活するという考えが
大きく広まり、情報が益々、オープンになりやがてネットで病名
薬は第一種まで個人カード(役所)でネットで買える時代も
やがて来ると思っています。
実際に先駈けで病診断処方アプリまで開発されてるようです・・・

医師は病院を縮小し経費かからないように知識を
薬剤師は知識をネットでアドバイザーを・・・
電気屋は配線や照明のつけ方をユーチューブやブログ、SNSで発信
ペンキ屋も同じ、学校の先生は知識を
そして注文を個人でとる。
会社に所属する意味がなくなってくると言われています。
もし何か知識があって得意分野があればそれは今です。

いやぁ私はパートでスーパーのレジ打ちだから特技はない!

そんな事はありません。レジ業務のあるあるをランチしながら
友達と喋りながら世に流すのです。
必ず共感者が出てきます。その人達がファンになり
利益をもたらしてくれます。

自分の価値を世に広める時代がいまなんだと思います
そこには集団は必要ありません。

病だけではなく、仕事というものや精神スピリチュアルまで考え方が変り
集団ではなく個人が潤う時代、好きな事をする時代
それで対価を得れる。今の若者がすでにこの域をスタート
していることでしょう。
スピリチュアルに至ってはいまだに集団で慰めあう
また聖地や神社ツアーなどで主催者のビジネスに騙され
開運、金運、パワーと言ったものの温いお風呂みたいな・・・
神社とはこういうものです・・・願いをかけるとこではありません
などと真実を利用し、多少学んでる者まで信者に入れる
そしてビジネスするところも多く見受けられます。

今の若者やよくよく考えたら理解できる人は
前世聞いてどうするの? 未来の行く末聞いてどうするの?
守護霊はへぇー天照なんだ・・・だから何? なのです。

現実に困ってるなら、じゃこれから真剣にどうしたらいいか
調べて聞いて実行に移した方が合理的じゃない?

学があり知識がある人はその地域の特性、人種、歴史(本当の歴史)
を知り神社を拝みます。

先祖代々が創建した神社であり、元をたどれば遠い、遥か遠い先祖まで
血が繋がっており、またたどれば神々に行き着き
もっとたどれば高天原にいく。
あたり前じゃん。何、喜んでるの? 何で感動しなきゃいけないの
自分達は神の子なんだよと。 感謝だけでいいじゃん!となります。

hitugimiya
そういう情報や考え方があたり前の社会になっていきます。
でも一般に浸透するにはまだ少し先。アフィリエイトの情報商材と一緒です。
緩い人をターゲットにし稼げる時に稼ぐ手法です。

同時に科学がさらに発展し波動というものの検知できるようになってきます。
緩い人はこの時、はじめてビジネスだったと気づくのです。

しかし、科学や要領だけが発達していけば自然は怒るでしょう・・・
これからの人はその部分ははずさず、愛とは情とは、共存・協調を
忘れなければ良い社会がくるはずです。

それはストレスがない時代


私のストレス解消は名もない花や草花を見ることと植物を育てること。
これがマニアックで知識豊富であれば稼げます。
でも自分が楽しめればいいやのレベルですから無理です

病気が流行るのもビジネスです。誰かが儲かります。
これが世の中の構図です。戦争も同じです。

しかし最近はコロナウイルスは怖いですね
でも私は肺炎となる少し菌が強いただの風邪だとみています・・・

じゃ何で人が死んだりするの?儲ける時は徹底して儲けなければいけません。
韓国王朝ドラマで対立組織を倒すために中心人物の負のアラを探していました

でもどう探ってもいい人なので見つかりません
悪者はこう言いました・・・なければ作るしかない

意味は自分で探ってください。

hitugimiya
いつもの癖・・・タイトルからはずれて多くを話します。


最近は写真にも目覚めました。いい写真で稼げます。
でも面倒なのでしません

さて、ここからが本ちゃんです。
肺炎を治し予防にもなる方法です

・ウナギを食べる
・川魚料理で鯉こく(鯉の身、皮、骨の味噌汁)・鯉の血
血までは難しいかもしれませんが小さな料理店ほど融通が利きます。
鯉こくならネットで買えます。

・ハトムギ茶・ヨモギ茶

これから本当に日本がウイルスで侵されていくならばマスクみたいに
品薄となっていくのが予想されるもの・・・

hitugimiya
除菌ウエットシートです

いま人々はまだマスクに目がいってます
もちろん大切ですが公共にありふれたものを触ると感染のおそれがあります。

外にでかけて車にのる時は手はもちろん、ドアノブまで拭いています。
買物などで長くなったり顔や手が痒くなったりしたらシートを使っています。
だからバッグに1つ、車に1つ、家ように1つ
財布とか拭いています。

とにかく吹き吹き吹きまくっています^^
そして体内に入った邪気を天津祝詞で吹きます。

なんかビジネス関係の話が多くなってしまいましたがご容赦くださいませ。