日継宮のこれからのお守り(意識の進化)について

まず日継宮から申し上げますと
神話上に存在する神々は元々は人間であり支配者でもありました
それは様々な特権があり技術・土木・仙術・工芸・人身術などなどに
長けた方々であり人民の支持を得、やがて神として崇められた私たち日本人の祖先です。
これらの技術が世界中に広まり現在では色んな遺跡や跡がある訳です。

先人の祖先が肉体をなくされてからも人民は魂を神として
祀り上げたのが現在の神社のはじまりでもあります。

当然、霊界にはその神々の世界が出来上がります。
1つの宇宙のビッグバンのはじまりでもあります・・・
それは霊界でも肉体世界から観れば高き次元ですが。

話は元に戻します。
その神々(元々は人間:祖先)に特権を与えたのは誰でしょうか?
思考と言う智慧を与えたのは誰でしょうか?
5次元に存在する生命体は(人間種族ではない)が
3次元の人間に意識に信号を与え4次元の最上部7層上に
高天原という(神話上の神々)の宇宙を作り上げたのです。
その神話上の神々は(天下り)3次元の肉体世界に
魂(力)を持って生まれ変わりました。

気づいてください・・・
その4次元の神々だけを捉え、人間種族でない生命体は隠されています。

日継宮が奉じてるのは人間祖先です。その上の世界は無視しています。意味わかりますか?
これは感覚でしか理解できません。

要は皆さんは支配者を崇めているということです・・・
現在で言うと政府に手を合わせているようなものです。

しかし最初の神々は考えました。バカな人民を奴隷のままでいさす為
人民の拠り所を作ろうと・・・これが高天原の御座です。

この転写が3次元の我々の世界です。拠り所である天皇家の始まりです。
決して天皇を軽視してるのではありません。
これを知らないと人間のシステムがまず理解できないのです。

当然ながら、神々のビッグバン(3次元の人間が起こした)の縦の支配構想が建ちました。
これを(宮柱)と言います。
つまり神々の世界の出来事が肉体として仮に生きてる3次元私達に転写するのです。
これを(合わせ鏡:ご鏡)と言います。

おかしな話でもありますが千年位立ったら今の安部さんや麻生さんを神として
私たちの子孫は手を合わせてるかもしれません。

幸運がきますように、金運が上がりますように・・・と。

かと言って現在でも尊厳満ち溢れた立派な方々もいらっしゃいます
恐れ多くも天皇も一番に民の生活の事を考えていらっしゃいます。

しかし、これを知ってください

私たちは肉体上、親から先祖から祖先からの系列ですが、それは肉体のみであり
魂の原形である意識は神(神話上の神々ではない)や知的生命体からではなく
無の神からの分け光魂(こうこん)をいただいています。

姿もない形も名前もない現しようがない神(便宜上、神と表現しています)の子なのです。
しかし強制的に私たちの祖先が人間種族でない神々を奉り
1つの宇宙を作り上げビッグバンを起こした為、強制的に縦線に組み込まれた訳なのです。
同時に神々の自我も持って生まれてきています。

これをカゴメといいます。
いついつでやるは、真実に気づくのはいつなのか、操る後ろを見れと・・・
自我しかありません・・・それはエゴの集積物なのです。
無の神の光魂からするとゴミでしかないのです。

今、私たちの状態は自我に侵略された光であり
自我が自分だと錯角おこしている光でもあるのです。

ここの部分が仮想世界と言われるところです。マトリックスな訳です。

しかし神(神話上の神ではない)は何にもしません
上から下部の世界に関与してはいけないのがルールであり神が定めた神法です

例えば厳しい言い方ですが、山の中で獣達が縄張り争いの戦いしても
人間には関係ない・・・そういうものです。

また猿は人間みたいに何でいきてるのだろう? なんて考えません。理性がないからです。

理性こそが王の里であり神がいるところです。

下から這い上がるしかないのです。これを探求といいます。
しかし、神の暇をもてあました部分がありますからたまに戯れがあるのです。

知的生命体が作った人間の肉体に神はこっそり分け光魂を入れたのです。

私はこれに20才の時に気づきました・・・しかし、どうやって何を知ればハッキリと
理解ができるのかと悩んでる時期に修行僧と知り合いました
しかしその師匠は私の特異性を見抜き、業や技を教えてもらったのはわずかです。
自分で考え、自分で形を決めていけ、悩んで苦しんで答えを見つけ出せと・・・

これが先に申しましたビッグバンです。1つの私の宇宙なのです。
師匠は言いました・・・みんなそれを持とうとして修行しておるが
お前は生まれながらに持っておる。自分で見つけるしかないと・・・

そうやって、かれこれ30年たちましたが、その中での神(神話上ではない)の教えや
自らの気づきや智慧を使ったのが2016年より始まった
私が作る神代文字のお守りです・・・が

それは私の過去の宇宙からの産物です。元は神の記憶であり贈り物でもありますが
今、世界の宇宙の流れは早く過去のお守りでは完全には追いつけないのです
こう言ったら申し訳ないのですが、ただ、魂のレベルが進んでない方には
探求を促しながらある程度の個人の宇宙は起こしてくれます。

しかしながらこれからのお守りはショップに在庫として残ってるのも含め
あなたが完全に神々に支配奴隷にされることがないような1つの宇宙が作れるように
援助してくれるお守りに移行します。

もちろん、利益信仰者には効力ありません。
真剣にこれからの時代(厳しい時代が2020秋から必ず来る!)を
生き抜いていけるような探求が出来る方、対象です。

今までみたいな甘えたスピリチュアルは役にたちません
古いすべてを捨て新しい真実の精神性を探求する時代になりました
これを子に引き継がねばなりません。

その探求さえ無理なすでに悪魔に意識を乗っ取りされてる気狂いの人間がたくさん
出ていると思います。これからも増えます。理性を忘れた人間・・・

あなたの1つの宇宙の入り口までご案内します。
平安で葛藤ができるだけ少なくなるよう一緒に宇宙を歩んでいくように創造します。
但し、お守りを買って下さる方、買って下さった方のみです。
私を生かせて活動させてくれる方のみ限定です。

今の私を生かせてくれる方だけにお贈り致します。

そこにはただのSNSのフォロー方やYouTubeチャンネル登録者のみは該当しません。
何故かと申しますとそこには私からの感謝がないからです。逆に感謝される立場です。
これが世界の宇宙です。

しかし、わたしが道案内できるのは、あなたの1つの宇宙の入り口までです。
中に入ると陰陽はなく、つまり利もない世界だからです。
光輝くその世界は言葉であらわせない世界です。
これを外の世界といいます。

1つ・・・これは売りたいが為に言ってるのではありません・・・
富士山のお守り・・。これを手にしないのはもったいないです。
神の戯れです。年に1度でるかでないかのお示しです。