日本の未来に大事なこと

いつも動画やブログで「あなた1人」が目覚めれば世界は平安になる

そのあたりについて書いてみます。
まず単純に聖書に記述されている歴史からキリストに至るまでの年数を算出すると約四千年
そして、キリストから現在までが二千年ですから、天地創造は六千年前になることになります。

縄文時代はそれ以前です。
イザナギは天でありイザナミは大地であり天照は天地の和を受けた始まり

天地創造という天変地異が日本列島を襲います
生きる土地を探し大陸アジアや世界に広がりやがて文化を起こしていきます
ですので、すべての西洋、アジアの教えは元は日本なのです
集約された智慧が和が国には最初からあった訳です
それはやがて神道と名がついていった訳です。秦の始皇帝やキリストや
モーゼや釈迦もエジプトのファラオもクレオパトラも
日本の血が流れてると知ればみんなビックリするでしょう・・・
簡単ではありますが真実の歴史古代~近代を発信してる学者を探求されてください

しかし神(宇宙)の願いはそれを掘り出したいのではありません。

戦争もない、多少は部族間同士の争いはあったと思いますが
2020年現在でも発掘物、埋葬者達の骨などから
調査すると大きな国同士の戦争の跡は見当たらない
つまり1万5千年は平和な社会であったと推測されると言われます。

問題はここなのです。

自然を壊し、人類が自然を操作する・・・大地は自然にサイクルを起こして
例えば、ここで台風を起こしてあとは時間で徐々に暮らしやすい気候に進めていこう
私が大地であればそのような計画を立てます

経済、資本主義が進み神は宇宙サイクル~地球~自然と正常な動きに戻す為に
不必要な物を除外しようとしているようです。

夜の時間でも本来は闇に入る為に活動を停止するのが自然ですが
経済、資本主義では人間の理屈により昼も夜もない街に世界中なっています。

日継算霊位宗学では関知するところではありません
でも少しは考えてみるのも価値があるかもしれません・・・

ちなみに日継算霊位宗学とは宗徳の教えと、私の独自の歩み、ある学問で完成されます。

私事ではありますが宗徳と私の経験を妻に伝授しました。というより一緒に学んだのも同然です。
あとは本人の勉学の時間が過ぎれば、私は将来、したい事の資料作りに励めます。
二代目になるのかな?と思いますが
まっ私の話はさておき・・・

もし仮にあなたが目覚め思考が愛になった時、まわりは感化されます。
当然、影響を受け、配偶者が感化されれば子に道徳と教養が教えれます

そうなると家族は活気に溢れ明るく人の痛みも分かる子に成長します。

またそのような家族があれば、隣の家族も感化され同じ和を持っていきます

そのような家族が増えだしたら街にも広がります
街が大きく広がったら地域性にも影響が起こります

さらに大きくなると国となっていきます
これが縄文時代の日本の姿です。まだ大和ではありません・・・

しかし極力争いは避け先祖より受継いだ和の精神を持って共同体となり
倭(九州)朝廷へと発展していくのですが、血が薄れた大陸から渡ってきた人種とも
共同体になりやがて思想も崩れていきます。

ですから「あなた1人が」人間にとって大切なものは何かと
目覚めることが平和の入り口なのです。

ですから釈迦も含め3人の聖者は同じ事を云ったのです

「悩み苦しみなど考えずあなた自身はどうあるべきかどうしたいのか自身の面倒をみなさい」

釈迦は肉体ある身だから仕方がないと言ったのです
みんなそれぞれ言語の使い方は違いますが本質や言ってる裏は同じ内容なんですね

探求しないと言葉の裏は読めません

何故、ダイレクトに言わないのか?

それは迫害を受けたら教えを広められないからからです
しかし釈迦の弟子は優れていました・・・現在でも経(釈迦の教え)が残っています。

まず夫婦仲、配偶者といいますね・・・
配は配る、偶は対(つい)2つで1つ。ここに心を持ってくると
心配になります。互いを心配しあう、心を寄せ合うということです

そのような親には確かな子が生まれます。2人の道徳を引き継ぎます
子には友達もできます。友人にも感化させることができます。

そういう家族作りが現在の日本は欠けている訳ですから
自然の雨や風も大地も影響を受け欠けていくのも自然の理だと思います。

自分の主張ばかり我が私が多い世の中です。

ですので宇宙はそれぞれの魂を元の軌道にのせようとしてるのですね

コロナにしても戦争にしても災害にしても悪心が引き起こしたとなれば
わざわざ神の手を汚すまでなかったと言われてるような気がします。

また、目覚めの為に神社仏閣に行く必要ありません
あなた自身が普通の生活においてまわりに愛情を保てば済む問題で
悪心ある人は関わり持たず、悪心そのものにまかせたらいいのです。

そして偶像や偶像物に依存しては魂の進化は望めません
仏像はいいのですよ・・・拝んで利益に合掌するのではなく自身の観を
観る為にあるのですから
今年も守護してくださいと拝んだら、低級霊が関与してきます。
仏像はただ観る、ただ想うです。善を想うですよ