あなたのエネルギーの使い方

写真のお守りは、私のもので
お守りと言っても(戒め)と捉えています。

自分にない、どうしてもない、生まれながらにないという
部分を神格化したものです。全体守護神といいます
裏面は名前をフルネームで彫っています
最終的には私はわたしで我は外側との認識理解せしめるものです。

エネルギーというものについて

私たちはこの地で生きています
生き抜く力、生き抜こうとする意思そのものがエネルギーなのです
1つのチャクラを使い過ぎると霊体を壊しかねません
所謂、私のエネルギーということ
人間、この地においては万物平等のエネルギーをすでに
持たされて生まれています

エネルギーの種類
エネルギーと聞けば魔力や霊能力をイメージしますが
そのようなものは不思議や神秘に捉えがちですが
本来は森羅万象である命という形を作り出す自然ということがエネルギー=力
つまり生きる力のことです。

数理的に見て、有る無し、多い少ないは確かにある・・・
人は皆、様々な人生を歩く、その強弱も様々。

天より授かる波乱な人生を経験多の人はエネルギーは多い
苦労・苦難はつきものです。

かたや割と要領よく平穏無事の人はエネルギーは少ない
少ない分、波乱な宿命は少ない・・・

この部分がまず平等でどういう風に人生を歩むかは地の運勢
そこが重要で、あなたのエネルギーはコレですよと言われ
固執するとまわりが見えなくなり、スピリチュアルでしか物事は見られない
風潮になって健全な社会生活ができなくなる恐れがあります。

人は誰でも力=エネルギーが少なければ多いところから持ってきて
補えることができるようになっています。

みんな平等であり、足を知ると心得ます。

ですから自分のすべての星で足りないところ、少ないところを様々に
活用していくことができる力や意思で生きやすさという部分を見つけ出すことが
本来、私やあなたのエネルギーだと思うのです。

こんな事を書きながらも昔は随分と龍のエネルギーだとか
女神の力、守護霊のエネルギーとか
どっぷり、雲を掴むような日々に浸かっていた時期もありました

若輩ながら我輩も年取ったんだなと思います・・・

エネルギーは理論で誰のでも導きだせることができます。
時期がくれば皆様のもお作りします。
ただ、作るだけでは楽しくないので
持たされた宿命、ない宿命、現実界でのあなたの星を
導き出し運勢の鑑定と生きやすさのご提案致します。