神霊治療

神代文字を使用して奥さんの線維筋痛症を治しています。

外的な要因は衣替えで重たいケースを押入れ2段から
引っ張りだした時に後で腕が痛いって言っていながら
次に部屋の模様替えで大きな重たいテーブルを動かした時

さすがに私も腰にきました
でも。一人では無理なので・・・

内的要因は神道相学を夜遅くまで勉強して睡眠不足
他にも学問を習得勉強中なのでストレス
まだまだ、あと3年はかかりそうです・・・
でもその期間、努力して習得すれば福岡で2番目となります

あと朝晩冷える、年齢的な症状も交え
一番肉体の負の場所に邪気が溜まりましたので

神代文字を神符文字に変換し神霊治療開始

即効で治るのは軽い筋肉痛・腰痛
今回は色んな邪気が入ってるので2,3日かかる

身内ならば何の利害関係がないので他人には他人の負を請け負う
あの世のルールがあるから
こういう神霊、浄霊は巷の私みたいな輩ではなく
ちゃんとしたお坊さんとかにしてもらった方がいい

あとヒーリングにしても同じ感覚です
負をもらうか、自分の運気を下げるかに転写します。
それをお金で解決して甘んじて受けるかですね

お坊さんとかは普段から神仏のお世話したり心身を剋する行をされてあるので
十分にあの世の資格があると理解しています。

 

身内、家族であれば霊治療は出来る人であればしてもいいと思います。
あとは最要中臣祓いで締めます。
自己祓いの場合は経験上、日常の自分の人生を正面から受ける

つまり人生にかかる苦難や悩みを自ら解決、良い方向に
自身をもつことで心身は剋されますので自然と霊力は身につきます

運勢上も自身は社会や友人、兄弟、目上から剋されて人徳が身に付くのです
それが今は甘い上司、パパさん、ママさんになってる世の中です

もちろん、子にはその厳しさに耐えうる教え道徳を施さないといけません

そして自分の胸は温かみある心で家庭を見る
目下にもその心で向かう

このカタチはイエスキリストの十字架です。
神はイエスを通じて教えたのです。
決して守護とか霊力とか甘えた教えではないと
私は理解しています。