自分の魂の元を拝む時代になった

普段、神社参りにおいて、ただただ感謝で
なんの利益もなく、ただただ敬う気持ちで言葉にもあらわせない
神に礼拝する自分の姿、心で信奉する、思考する方が
多くなったと感じます。

かたや、やった、やられた、不思議が出てきて感動場面で涙するという
精神思考の進化において、障害となるアニメや映画は未だに変らないようです。

進化は自分の魂の元を拝む

でも、確実に何々の神や龍神や狐などの形象形信仰という
願望ありきの神秘的なものが発生するのを願う信仰はなくなっていっているのも感じます。
所謂、動物信仰。

神の僕であり、御使いだから自分を守護してくれる利益を与えてくれる・・・
これらの思考や感情は国難毎に変って行っています。

戦後は食べるのもままならない、ありつけた時には色んな物事に感謝して空を拝む
東日本大震災、熊本大地震、他の大きな災害において人々は見えない
何かの力に導かれているということを発見し魂は進化してきました。

そして今、コロナ騒動でほとんどの一般国民は真剣に生きなければという
気持ちになっています。

これまでの時代様相とは違う場面に戸惑いや苦を受けています。
それは今まで夢見る夢子から現実に直面したからです。
世の中は完全に戦後末期状態の陰の時代に入りました。

巷では今の時代に合う仕事、大切なものは何かとSNSなどでは賑い
魂の進化の時代が来たという風潮はありますが、これはいつの時代も一緒です。

人は何かに悩み、危惧し恐れをいだき不安な日々を過ごす事もある
これは誰しもで、その度に何とか対応し解決に向かう
または自然と不思議に不安危惧していたものは消えていってしまう。
これこそ、その都度の魂の進化ではないでしょうか・・・
でもですね、心配はいりません。

人はすでに自然に陰を受けています。
天の気は陽で地は(陰)と決まっているからです。これは陰陽の宇宙の法則なのですから
東から太陽が昇る以上、地上でのあらわれは陽でとなっています。
しかし、このあらわれが分裂し人間という世界の営みが生まれてきました。
これが現在の陽をそのまま受継いだ社会ですが、様相は変りました・・・
様相はヒフミで増えていきます。陽であるならば次は(陰)です。

つまり(陰)の人間営み社会に切り替わったのです。

自然に環境を受け止め思考も
同時に知らず内に生きていますので、ただ臨機応変にこれまでの様相に
執着、取り戻そうとか思わず変っていく世の中に入っていきましょう・・・

時代が変っていっていると言うことは

天が変っているということです。

ROUKOKUSHI
霊的にも魔逆になっているということです。

私達が生きてる肉体世は天があり地でできています。
地が変ったということは宇宙の様相が先に変っているから
今は霊主体従時代と云われてますが元々、この形は最初からです。

ですので神話に出てくる神や龍神などの形象形信仰していると利害が求められます。
これを普通の人が他人に施すと、これは何回も言っていますが
やった人の魂や運を切り売りすることになるのです。
まず一般的な仕事しながら中途半端な状態では必ず精神は病み、生活に何らかの
支障がきます。
専門で専属でその仕事、一業専心でしたとしても、受けるのです。
だから行者は修行はかかせないのですから。

やったり、してもらったりでは願いが叶う代わりになくす物もあるということで
この世ではコロナで異なる環境に従事していても霊の世界で
地上世界の陽の時代だった時の様な
感覚では神(宇宙)が求める霊主一体にはなりません。

ROUKOKUSHI
霊主とは、あなたの魂のことで、あなたが主役なのです。
神ではありません。ましてや偶像の龍神や何々の神でもありません。

しかし神話に出てくる神と書きましたが
天照は「和合・協調・明るい心」、スサノオは「積極的にまとまる」
コノハナは夫の留守を守り「明るい家庭の母」、祓戸四神は水から始まる五行を
示しています。

日本国は神の国であり、日本人は神の民であります。

曲邪の末経を捨て締め根元に帰りし宗源妙経願う者なり

これは、天地元柱:宮柱(あめつちもとはしら)という意味です。
天照の神様が私達に願っているということです。

曲邪の末経(すえのり):あげくの果てに曲者、曲国の教えに乞うということです
根元に帰りし:日本人は生まれながらにして神の神性を持っている。
宗源妙経:一に帰しなさい。大同心源のことです。
願う者:天照の神様の事です。

先日、FBにこんな事書いてます・・・

しかし太陽は光を勇気を善も悪も光を無償で届けます
この時、太陽はどういう状態またはどんな感情なのでしょうか?

スピリチュアルで言えば基本中の基本です。
(無償の愛とか言ったらブー)

ちょっと話が違いますが
毎朝、太陽に手を合わせて、太陽さんお早うございます。今日も良い1日でありますように。
夕日に太陽さん今日も1日ありがとうございました・・・
これを1週間続けると、何かが変るスタートになります。

必ず自分や環境が変るキッカケが起こります。
願い事や困りごとなど言う必要はありません・・・
神様はすでに、あなたの事はあなた以上に生まれる前から知っています。

なぜ、こんな事を書いたかと言いますと・・・

ROUKOKUSHI
先ほどの答えです・・・太陽は無償に光を与えてくれます
しかし、誰もそこに感謝の形はあらわしません。

太陽はそれでも無償だからいいのです・・・
でも孤独なのです。

これが答えです。

毎朝でも声をかけたらどんなに喜ぶか・・・

深く観る、人の心の心になってあげる時代が始まろうとしています。
一旦、闇からスタートします。

それは自分を照らさないと光にならないからです。
そんな人がたくさん増えると時代は元の陽の時代に変ります。

龍神の恵みとか女神の愛だとか言ってる場合ではありません
あなたが恵みを施し愛を与えるのですから。