これまでの学びに感謝

はぁらぁへぇ~たぁまぁへぇ~

きぃよぉめぇ~たぁまぁうぅ~

裏言霊が「ぁぁぁぁぇ~~ ぃぉぇぁぁぅ~」

裏が先、表は後。

下っ腹に力を入れ、ライオンみたいに唸る
最初は小さく~段々と声を大きく吠えるようにで留める。

ドレミファソラシ~で留めて、またドレミファソラシ
(~)まで入れて七音で神代四十二音字

(名前)
※読みを言うと笑ってしまうから
吠えるように唸るように言う

(え):陽気盛んで幸運を得る象。神代阿比留五十音。

※しかし、これらは単なる作法。

本当の太陽は・・・自分という者を知りたければ
葛藤なく生きたい人は・・・

発信のみ。質問には答えません
基本、自分で考える!
スピリチュアルの基本中の基本。

Roukokushi
2021の来年は世界的にも、もちろん日本も厳しいスタートです。
辛丑の紐に繋がれ自由がきかない辛抱の年になるかと思います・・・
ただ、丑は我慢強い。動きが出来るまでじっと待つ
そういう年廻りの中に誰しも入っていきます。

自分にとっても新しいスタートだから
これまでも、何とかこなしてきたから皆さんと同じ
実がある年にしようと思います。

今、なんでもお金にしようとスピリチュアルまでも
魔の手が伸びています。
スピリチュアルの名が絡んだものが多い・・・

自灯明で行かないから病む
(これから先は私の主観で今でも自身の戒めの言葉)

ここに勝ったものだけが先に行ける
負けた者は・・・

人間の常識、人智は通用しない
何もかも捨てれるか? 家族さえも
お金をいただくなら、これは覚悟してないといけない

天は人を導くなど、ビジネスなど用意していない・・・
用意されてあるのは「心」

Roukokushi
ここに対価はない。対価があれば古代縄文は2万年続いていない。

それでも人を救いたい、導きたいと思えば神は用意してくれる
しかし、勝つか負けるかの試練が与えられる。

今世で出来なくても来世でできる
それだけ厳しいのです。
むやみやたらに神の道に入ってはいけない
ただ敬う、信奉するならいい。他人には手を出してはいけない。
相手の心に同調(同情)した瞬間、負を必ず貰います。
心を模索した瞬間も同じです。

これを10年前に気づき、道は変りました。
それから知識、経験を普通に話して、後は本人が決める
以後、今でも自分に対する戒めとしています。

腹くくったら最初は辛いが、どれ位まで続くかわかりませんが
あとは宇宙が用意してくれる

家族はちゃんといる
神の愛

しかし甘んじてると落とされる

その連続。スピリチュアルは

最後には人生だったんだ、途中なんだと気づく

空から、外から、あの人から この人からではなく
自分からだ!

自分と体が教えてくれる。

何も知らない人は? 学んだ事がないからという人は?

そこからも自灯明

外には無い! 言い切る。

外にいく時は何か確かめる時だけ

自灯の時間に入ると外さえもいかない。

悩め もっと悩め 立ち上がれなくなるまで悩め
そして自分の答えを出せ

出たらそこがスタートだ!

早くスタートしよう!これらを常に心に留め

いつの間にか年とってしまいました。

そういうもんです。天から恵みは落ちてきません。

自分が天に上がるのです。

いつでも恵みは自由です。