運気引き寄せと精神活力の秘文神書

これは私しか書けません。

宇宙もこの地球の現実界の動きはクロス(十字架)となっています

黄色の和紙は天地のクロスにおいて中心となる
「信用と信頼の星」土星をあらわしています。

運勢上、自分の干支が(火剋金)となる場合は間に人が入るという
同じ考えで「土性」を持ってくると(火生土~土生金)となり
(火剋金)の禍は回避でき万事うまくいきます。
これは鑑定でわかります。

我家ではトイレの神様として東の位置に西に向け飾っています。
玄関、お部屋でもかまいません。

秘文文字で中央に「植安命:はにやすみこと」
土星は良いも悪いも引き寄せますので
良いものだけを引き寄せる引力となればと思い
文字に暗示をかけ天地が動き運勢を好転に導く(印力)を
押しています。
引力が増し運勢が伸展しますように。
黄色は(はにやす命)をあらわす色で2Lサイズです。

こちらは天地のクロスにおいて精神の基となる
「自然エネルギー」火性をあらわしています。

秘文文字で中央に「加具土命:かぐつちみこと」
  かぐつち命はクロスの縦線下の位置になり精神が始まる場所です。
  それは中央(縦横接点)を通り北の天(北極)に繋がります。

人は精神(北)から命が芽生え(南)で形(人)となって
  生まれてきます。そして血(地)の流れと共に精神構成が始まります。
  原点(玄霊)に戻ることで精神ストレスを軽減し
  火のように強く柔軟になっていくことと思います。

  これらの事を神話である
  燃え盛る火の中で出産したコノハナサクヤヒメ
  母イザナミに大やけどを負わせた火の神「火之迦具土神」
  に神話として喩えられました。

  血の流れと共に浄化し夢、希望を生み天に繋がる
  精神世界への始まりとなり観察・洞察の活力を生みます。
  天地が動き運勢を好転に導く(印力)を押しています。

運勢上、自分の干支が(木剋土)となる場合は間に人が入るという
同じ考えで「火性」を持ってくると(木生火~火生土)となり
(木剋土)の禍は回避でき万事うまくいきます。
これは鑑定でわかります。

算相学(本質・宿命運勢上昇鑑定)

2021年1月5日

赤色は火の神(かぐつち命)をあらわす色で2Lサイズです。

中央も大事、人が集まる
集まるには「信用と信頼」

特にこれからは信用と信頼が
なければ前に進めません

それは時代が物語っているようです。
赤と黄色は大切です。

 ※玄関、お部屋にお飾りください。
  万事うまくいきますようお祈り申し上げます。

○神様の贈り物を手にしてみませんか?

☆☆☆一点の光があなたを平安に導きますように。