鳳凰の動き(チャクラの開花を促す)

開合中功法まで習得するとチャクラ開花の
準備ができます。
チャクラそのものは皆んな誰でも
動いています。

動いてないと五感は働かないし
生きておれません。

開花と言うものは、自身のもう一人の
「私」です。つまり、想念と言う自我と
一体化した、自身の霊体

アストラ体です。この霊体自身が自我と
思い込んでいる・・もっと深い自身にいくと
光りですが、その光りさえも
自我だと勘違いしています。

順番は天(光りの自身)から霊体
そして肉体である自我ですから

肉体の自身が正気をフィードバックしてあげないといけません・・・

この事を日月神示の御魂磨きと言います。

チャクラ開花や始動は何も不思議な事をして
行うと言うことでなく

普通日常から喜びや悲しみ、怒り、葛藤の
日々から作りあげていくものです。

何のために五感が備わってるのでしょうか?

現実世界と精神世界は全く異なる世界ですから比重のバランスを超えたとき、
病むのです。

本当にスピリチュアルしなければいけない人は俗世では生きていけません。

新時代はこれに目覚める人です。

日々が大切
神は心から敬う

これだけです。