祈りこそが未来を左右する!結果にビックリ

祈りの力で願望がどう現実化していくか?
行動も大事ですが思考あっての行動です

何かを思う瞬間に、自分は思いの形というものを持ちます
思いを強く保つことにより物質的形成がよりハッキリあらわれます。
スポンサードリンク



 

ただ願うだけでは、祈りのエネルギーはまだまだ力を発揮しません

今を思うことが、宇宙のはじまりです

願い実現する祈りは、神の意思であって、その祈りそのものを
神が自分を通してなされると思うことから宇宙は動き出します・・・

願望はすでに叶った
神に感謝、願望は叶ったという意識で祈る

これがとても重要です。

意識は生きています。命を持っています

宇宙空間には、様々な意識が満ち溢れています。目に見えないだけなのです。

その意識たちは知性をもっています

昔、神様に祈っていた頃、何で願いが叶わないのか?
日々、疑問の毎日でした。

さらに毎日、祈っているならば、その祈りそのものに思いが入っているだろう・・・
すでに神に届いてるはずだから、それは叶っている。ただタイミングの問題だと
ポジティブに考えました。

願いは神に届いてるのだから叶ったも当然、感謝の祈りに切替えよう
これこそが思い込み・・・・しかし思い込みは大事だったのです。

ある日、とつぜん、こんな事を思考するようになった。

届いている願いは私を通して神はなされる

神様はどんなアクションで私になげかけるのかわからない・・・
だから、自分の目の前にきた出来事や物事は直視して余計な要領など無視して
実直に受け止めていこう。
ひょっとしたら、その中にヒントが隠されてるのかもしれない。

単純というか思い込みというか、まさに自分中心

でも、これがあとあとの自分の人生の羅針盤になっていきます。

今にして思えば、思い込みですから潜在意識に知らず知らずダウンロード
今風に言えばプラグインされていたんだと確信しています。

幸せはまず自分からが世界の為になる

2018.04.30
自分は宇宙の中心であり、神の中であると思いこむ日々に
ある基本テーマが自然に組み込まれていました。

すべての祈りの条件
・信じれば救われる如く叶ったと信じる
・何事も心が発信地である
・創造を起こす力は「今」という時間に使って始める

その後、自分のことはわかった。
こういう思考でいけばその思考は至高になる。

ここで結果、知りえたことは蒔いた種は必ず実る。収穫者は自分なのだ。

モチベーションとして大事なのが

何を思いどんな風に形させていくかで神からの恩寵が確定する

じゃ祈りが実現するには、どんな種を蒔いたらいいのでしょうか?
F1ハイブリッドではダメですよ。今を通して未来永遠に続かなければいけない・・・

bijyo
長くどんなことにも、すべてに対応できる神の種とは

1:わたしは在る:在るのだから、あるべき
2:わたしはできる:できるから願いが実現になる
3:わたしがはじまり:中心なのだから何でも実現可能

自分の中に祈りの命と宇宙への道がある

元はと言えば自分の心がはじまり、はじまりなら経過もあるし結果も当然ある。

はじまりは自分なのだから良い心で始める
・実現する祈りとは神が自分を使ってはじめて実現する
・実現に向けて神よりの意思はちゃんと全うしなければならない
・我が心は神であり宇宙の点でもある

koujiro
宇宙や神や願いや祈りは意外とシンプルなのです。

単純に物事を本の目次のように区切って観察していくと
あっさり迷いの答えは見つかるもんです。

がんばって!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です