山人参茶はカラダの中を掃除する

            

飲み心地はマズイ!にがい!でも何故かクセになる。

いま、安して食べられ飲めるものは素人ではわかりません・・・

しかし、薬でも注射でもなく、病院に行ったらよけいに

病気になる訳でもなく薬草による予防法なら

簡単に始められると思います。

ガンはどこでどうやって何故、発症するのかは現代医学では

決定的な答えは出ていません。

遺伝によるものと認識されていますが近年では遺伝ではなく

生活習慣からだと研究が進んでいるようです。

薬草茶、薬と思って飲んだらいけません

カラダにピース良いものと思って飲めば長く続きます

健康も長く続きます^^

さて山人参ですが、たくさんの薬効が期待されています。

こんな方におススメ!です^^

花粉症・アトピー性皮膚炎

(私の妻がアレルギー体質でアトピーみたいな湿疹ができるので、山人参を好んで飲んでます)

ぜんそく・糖尿病・高血圧・動脈硬化

(高麗人参と決定的な違いは高麗人参は血圧あげ陽の気を

高めるに対し、山人参は血圧を下げる効能です)

今も私は記事を書きながら飲んでます♪

冷え性・肩こり・偏頭痛・不眠症などに効能があるとされています。

この山人参はお茶にしてサプリメントや当帰芍薬散として飲むのも効果的

この植物は根・茎・葉・花すべて薬用であり

薬用以外、食用、浴用にも用いられる。

根は当帰芍薬散などの漢方薬に配合される

冷え性や生理痛に効果をあらわすされます。

また、葉は8月、9月の開花期に刈り取り

保存しておくと冬の寒さ対策でお風呂に

入れて楽しめます。

朝鮮人参とよく間違えます

草丈30~40cmで根は太く枝分れし、ひげもあるためです

農家の方がおっしゃってました。

生えてる場所は絶対人に言わない

正式名称はヒュウガトウキ。トウキ:生薬名は当帰といいます。

また神の草とも言われ主に宮崎県高千穂でよく取れるそうですが

素人では採取は難しいと言われます。

挑戦して山に入りましたが猪、見かけたので

ビビッて一目散に山をおりました。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です