硝酸化窒素:野菜の現状に驚いた!

化学肥料はやらない!最初の土だけ土壌を変えた。牛糞と鶏糞を醗酵させた土

わざわざ、大分まで買いに行ってしも~た。

あとは虫に食われても我慢・・・・

有機栽培すると硝酸化窒素が野菜に繁殖する

窒素は水道水や加工食品に入ってる危険な毒素

虫は野菜を食べにきてるのではなくて硝酸化窒素を食べにきている

今日は天気が良いので実際の野菜の色と写真の色はほぼかわらない・・・・

何が変らないかと言うと緑の色

東京大学が発見!新成分「ブロリコ」のサプリ

みんなが洗脳されてる野菜は均等で形も良く、緑も濃いのが新鮮と思ってるはず

虫にやられて穴があって形がバラバラで、まずそうな野菜がほんとに

新鮮で本物の野菜です。

色はなれてくると分かります。濃いくもなければ、薄くもない。中間色の緑してるのが

良い野菜なのです。

農家は大量に作らないと利益になりません。形が均等でないと

箱にも入りません。でこぼこの野菜や穴があいてるくだものは

消費者のクレームの元です。

ですから毎日、消毒剤散布、定期的な化学肥料を施しています。

もうすぐ、くだものの時期がきます。

商品規格外で売られてますが、それこそが自然に戻ろうとした食物の姿です。

新鮮なものを食べなくちゃと言いながら実は知らないうちに

化学薬品がたくさん接触したものを口にいれてるのが

いまの日本の野菜です。

市や県、国、農家、○A、種メーカーと重臣がタッグ組んでるようにみえます

韓国ドラマの見過ぎでしょうか?

食べるなら自然野菜か野菜を洗って硝酸化窒素 を取り除いた温野菜にして

食すれば本来の野菜の効能が期待できます。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です