魂の健康カラダも心もデトックスするなら薬草茶

ヨモギの葉は5月~6月初旬の若葉が一番良い。
ドクダミの葉は6月初旬~7月初旬で花が咲いてる時が一番良い

このヨモギ草はどこでも生えているので見つけやすい
イメージとしてはヨモギ餅(草餅)、あと小さな切り傷に草の汁をつけると消炎効果がある。
意外と知られてないのが冷え性改善の薬効が働くので
いまやエステでもヨモギセラピーがあってるくらいです。

スポンサーリンク


 

 

処方としてヨモギをとってきたら

身近な薬草は無料です^^
・採取してきたら太陽の下で丸1日も天日干し
・風通しが良い所で陰干し
(これで天地の陰陽が働きバランスがとれた効能が増す)

bijyo
まさかこんなのが、何に効くの?

ヨモギ1:冷え性、肩こり、腰痛、
よもぎ2:美肌効果(中からキレイにする)
ヨモギ3:ドクダミをブレンドすれば味がマイルドになり飲みやすい

ヨモギはデトックス効果があり生活習慣病・腸内を正常に持っていく

解熱:5~10gのヨモギをコップ1杯の半分の水の量を煎じて食間に3回飲む
風呂:たくさんのヨモギの葉を綿布に包んで浮かせて入浴するとカラダすべての不調によく効く。
   また婦人科系統の病気に薬効が働くと近年、期待されています。
   一番身近な薬草ですいいから!騙されたと思って風呂に入ってみて。
   美肌効果(中からキレイにする)ヨモギとドクダミをブレンドすれば味がマイルドになり飲みやすい

こちらの画像はこないだ飲んだヨモギ茶

bijyo
ドクダミはどうなのよ?

ドクダミ1:デトックス効果でアレルギーや動脈硬化予防
どくだみ2:便秘改善・吹き出物
ドクダミ3:強力な抗菌作用

ドクダミの殺菌効能がカラダの邪気祓いをしてくれる。

カフェインが入ってないので妊婦さんも飲んでいいと思います。

ドクダミの葉は乾燥しても独特の香りがしてさすがに十薬という薬草の王様です。
飲んだことない人が飲むと翌朝、すごく快調ですよ
そしてなぜか、疲れもとれています^^

こちらの画像はヨモギとドクダミ合わせたブレンド茶です。

これがドクダミだけだと茶色が濃くなります。

そして、このお茶には、おっさんの隠し味があります^^

JUNICHIII
葛の葉とワイルドストロベリーの葉を少し入れています
葛の葉
・肝臓機能・免疫力の向上・血行促進

そしてワイルドストロベリーの葉

ワイルドストロベリー葉
・体内浄化作用・リウマチ・貧血

コーヒーとタバコがやめられない、おっさんは毎日飲まされています^^

とてもいいですよ。

※ヨモギはどこでも生えてるけどドクダミは年々、街中から消えてます・・・
家で栽培もできます・・・根っこごと採取して、一旦洗って、土に埋めるだけ。
ドクダミは雑草よりも強いから、定期的に土を湿らせておけば肥料なんかいりません

小さな花がすごく愛らしい。

スポンサードリンク




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です