カラダの毒を日頃からだす習慣あれば心身浄化美人になる

美人になる薬草は山にはどこでもある

これからの時期はドクダミ草・・・
今年の1ヶ月季節が早い、季節が早いことは
人間のカラダや社会にも影響する
それは自然あっての動植物だから人も同じだと思います

今年は不思議な年・・・桜が早く散った、ツバメも早く来た

ツツジも、散り始めている。
私的には大地の循環が早いのか、大地も影響してるなら火山も活動が早い。
人間の心拍数も早いのだろうか・・・都会の人等も忙しいようだ。
どっちにしても急速な動きだから大きな地震がきても、おかしくない。

日本美人薬草ベスト3

koujiro
1位:やっぱりドクダミ
2位:ヨモギ
3位:以外かもタンポポ

こんな所で取ってきました^^
空気がきれいで水もキレイ。しばらく写真とってました。


ドクダミがある場所はマムシも避けて通ると言われています。
主に湿気がある影がある場所。こんな場所はヘビは好きなんですね~
ヘビから言わせると、こんなとこ生えるんじゃねぇーよと言っています^^

ドクダミはメジャーだから皆さん知ってると思うけど、いちお・・・

十種の薬効で十薬
・アトピー性皮膚炎、にきび・あせも、冷え性、むくみ
・高血圧、動脈硬化、痔、美肌に優れています。
季節は5~6月で花が咲いたら採取が理想です。
にきび、吹き出物は生葉をつぶして葉を患部にあてると皮膚の回復も早い。

主要な薬草たちは山に限らず、どこでも気をつけてみると生えています
私は山が好きなので入ってとっていますが、家に帰って薬草の整理をしてると
まるで韓国ドラマのホ ジュンになってるつもりやろ?といわれます(笑)

基本、薬は飲みません・・・何が入ってるかわからないし、飲んでも漢方系。

それに化学薬品は薬依存症にもなりかねないし、食べ物もそうです。

あのバーガーも好きですが、我慢しています^^カラダに毒だから・・・

ホジュンも言っていました・・・

自分が住む土地の食物、薬草で病気も治ると。
いまや、日本で作れる野菜などありません・・・種は外国です。
これも薬品で大量に作っています。そして二代目ができないよう
細工しています。また誰でも種を作れないよう利権があり
それを自治体が進めている・・・これが日本の食物の現状です。カナシイカナ


使い切った茶葉はお風呂で。生葉はフェイスで(皮膚テスト要)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です