無添加の勾玉石鹸をヨモギ&どくだみで作ったおっさんの遊び

縄文時代の人も粘土で作ってたと思う

ヨモギ&どくだみで無添加の勾玉石鹸を作りました^^ハートも作ったぞ。
作ろうと思ったのは、奥さんのアレルギー対策。
時々、ジンマシンを発症します・・・
神代文字治療すれば30分で消えます。(何もしなかったら痒さで1時間
これはキツイ!
色んな聞き取り調査で原因が判明しました・・・・。
それは意外な、マジ?というのがわかりました。
神のお告げか、直感で間違いないという理由です。

スポンサードリンク


 

ジンマシンの原因は?

クレンジングオイルでした!

化粧品をとことん調べました。ググッてググって見ると、人に良くない成分ばかり
中には外国では使用禁止:日本では表字義務なし

ちなみにジンマシンの原因
・ストレス:これは本人いわく思いあたる節がない(バカっぷるだから)
・花粉症から・・・マスクにハッカ油対策に手洗い・うがい徹底
・食べ物&アルコール:添加物品は食べない、水も市販は飲まない。ビール1缶が普通
全然、あてはまる項目が見つからない
 まさか!・・・・災い?因縁?・・・ある訳ない!。いつも神様がついている
 本人はイワナガ姫神が守護神だ。本人曰く(八幡の宮司も言っていた・・・)

おかしいな~何でだろう・・・そんな時、化粧を落としていた?
そのギトギトしとる油は何?と質問した。


あっこれ?昔から使ってるクレンジング

ふ~ん・・・おっさんは何か気になって、昔って、いつから?
ん~20代後半、よく落ちるよ。何と言っても安いから。

あんな化粧の油がねー・・・よく落ちて、安いか。

おっさんはピンときた!それ使っちゃだめ。まーだ年取って免疫落ちたら皮膚ガンになる!
わかったぞ・・何でジンマシンになって神代文字治療したらすぐ治るのか。

これはメッセージ!

これは啓示だ! 間違いない

わかった。いいの作ってやるから、観音畑に行こう。

観音畑?

そうこないだ観音さんから教えてもらったドクダミの花園。
もう花も少しは咲いてるだろう。

神代文字アクセサリーのお礼に山に入ってあるものを・・・

2018.05.15
そんな訳で花園で花が咲いてるのとお茶用を採取してきました。

家に帰ってきたら、まず花だけとって、その葉も分別して、ドクダミ化粧水を作りました。
しばらく時間がかかるので、それまでは、こないだ作った大豆ローションで間に合わせよう^^

これは、これでイソフラボン効果で毛穴をキレイにする(関連記事

化粧水の作り方は簡単です^^花と花周辺の葉をガラス瓶に入れて


ホワイトリカー(果実用35°)を瓶いっぱいに入れるだけ。あと葉の色が何と緑色がなくなる
化粧を「ヨモギ&ドクダミ石鹸」で落としたあと、ドクダミ化粧水で殺菌。

なかなかナチュラルな飾りになっていい。


ここは、おっさんの室内遊び場^^土間です。
いつも喫茶店みたいにキレイにしてるけど、薬草月間だから、ちらかっている・・・。

ねぇ~石鹸は?

あ~そうやった・・・

15分あれば出来る!ヨモギ&ドクダミ石鹸の作り方

生葉で作る場合があるけど、これはドクダミ成分が強くてキツイ
だから必要な成分だけ、取り込む作り方です。

ヨモギ&ドクダミ石鹸おっさん流
①お湯を沸騰させ、お茶を飲む位の水を入れる(キレイな水:活きてる水)
②沸騰したら、お茶パックに入れてヨモギ&ドクダミをブレンドした茶葉を湯に入れます。
③火を弱火にして5分。そのまま30分程放置
④あらかじめ粉にしていた石鹸の素(おっさんはシャボン玉石鹸を使っている)をボールに入れます

⑤少しづつ、こしていたお茶を入れて粘土するように手でこねる・・・こねる。餅みたいに。
⑥ザラザラしていた石鹸がなめらかになります。
⑦あとは、好きな型に入れるだけ、100均に紙のおかず入れがいいです

石鹸を粉にするには大根おろしがすぐできます。ミキサーは掃除が大変です。
遊びで作った無添加の勾玉石鹸をヨモギ&どくだみ石鹸で~す♪
もし、茶葉が欲しい人いたら、おっさんにコメントください。丁寧な紳士・淑女であれば4~5回分お分けします。
無くなり次第中止(笑)


こんなに薄いけど、真茶だったんです。こねてこねて手がもやもやしました^^

よくよく考えると

・空から飛来した変なモノが皮膚について、変なモノで洗う所か皮膚から中に入り込み
変なモノ食べて変な病気になって病院に行けば変な薬飲まされて変な状態になって・・・
これが大人も子供もキレル!という病になる恐れがあると思います。

外国は食べ物や化粧品は材料や表示は厳しいそうです。わが国は遅れている感じがします。

bijyo
まとめてみました

防御1:無添加の化粧品はヘナ製品以外にない!せめて落とす時は、ヨモギ&ドクダミ石鹸
防御2:落として殺菌したら大豆ローションで整える
防御3:ボディーソープ:毒でカラダを洗っているようなもの匂いでごまかされている
防御4: 市販調味料は極力使わない。
防御5: 髪染めはヘナ
偽物があるから注意:本物は100gで二千円台する・・これは主観だからアテにするな)
防御6: 食材は表記と書かれてない表記を推測(これが一番の毒)して慎重になる
防御7: 飲み物:自分でミキサーして飲む。いくら密封してると言って持ちがいいのは保存剤。水もしかり。
だいたい、これでジンマシンや変な病気にはかからないと思う

今回は奥さんのジンマシン対策から食や生活用品の真実知ったような気がします。

アーユルヴィーダの考え方では
「ヘナ=子宮=血液=神に木」と言われてるそうです。

口から入る毒は、人間のカラダに元々、備わっている排出機能によって多くが排出される。
激しい下痢や嘔吐はこの症状です。
大半の毒がこのように排出されれば大事には至りません・・・
ところが頭皮や皮膚から排出される毒に対しては

・私たちの体は、ほとんど無防備です
そして、こんなことが科学的に論じられています。
普通の人は知りません。医者やマスコミも言いません・・・
さすが利益社会です。わたしも興味持たなかったら知りませんでした。
頭皮・皮膚から吸収した毒の動き
・毛細血管~血液~子宮まで7~8分
・全身を巡るのに20~30分。頭皮や皮膚から吸収された科学物質は10日たって
やっと10%の排出で残りの90%は体のどこかに残留する。
・また恐ろしいことに皮下脂肪や乳房に蓄積されるそうです。
怖いですね・・・キレイにしようと思っている市販のモノは一度じっくり調査が必要かと思います。

あと何年かたって、ほとんどの人々が化学薬品で誤魔化してる食品や生活用品の
真実を知ったらどうなるのか?
いやぁ~今回のジンマシン対策がここまで展開するとは・・・
人々よ目覚めよ~♪

主を導きたまえ~♪ ア~メン

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です