神秘の女人禁制地でお参りしたら奥さんに神からのメッセージがおりたそう

絶対感激の秘境、女人禁制地に奥さんと行ってきました^^

すべてが神様に誘われたかのように好条件でした。
今回は秘境に行くぞ!という意気込みで前回、やむなくあきらめたので

前日から「厳重装備で聖地を楽しむばい!」の計画書を立てました^^
色んなアイテムを揃え持っていきましたぁ~
スポンサードリンク


 

 

名づけて秘境セット!

秘境セットの中身教えてよ

よくぞ、聞いてくれました^^

 


必要なもの
1、上下頑丈な洋服(綿とか、ジーパン)・手袋
2、弁当:神様と一緒に食べる
3.お供え:ワンカップお酒・7種の野菜(果物OK)
4、虫除けスプレー(おっさんは手作りハッカ油スプレー)
5、救急用品(消毒液・ガーゼ・テープ)
6、水とポカリ

画像の赤い線は散策路ですので、とにかく真っ直ぐ進みます。

ビビリライダー
少しマムシにビビリます

駐車場から参道入り口に長い木の棒が何本かありますので、武器で持つ!
音を立てながら登ります。

マムシは怖がらなくていい
・ヘビは基本、習性でおとなしい生き物です。
・音があったり、人間が近づくだけで逃げていきます
・手は絶対、地べたにつけたり、岩穴にあてたりしない
・マムシからは攻撃しません
・見たら通り過ぎるまでパニックにならず待つ


おおやまつみの神様に酒をお供えし挨拶申し上げ女人禁制のお許しをいただきました。

中国のてんしょ文字ににています。
行き先は鳥宿神社と書いて「からとまり」と言います。

段々と、空気が変わってきます。この先前回の御池を通ります。
主と思う超でかいマムシがいます・・・今日もいました。でも寝ています・・・

絶対感激の秘境!それも女人禁制地に奥さんと行ってきた

2018.06.01
恐る恐る通っていきます。
奥さん
ちょっとー早く行ってよ。私が草むらで立ち止まるでしょー

前回はここで、軽装で草履だったので断念しましたが
今回は長靴をはいてるから大丈夫です^^

回りの樹木は千年と云われる原生林です。ほんとジャングルみたいです。
枯葉だけ(ヘビがいる)注意していけば空気もヒンヤリ美味しい
難所を過ぎたため気分、楽々♪


おっさんは安心したのか余裕でピースかなんかしています^^
しばらく、散策を楽しみます。

到着しました!御池から意外と早かったです。すごい高貴な感じがします。

おっさんライダー
今から神事の準備です
準備しながら、神様どうぞお召し上がりください・・・
御膳はこのままにしてもいいけど、腐って神社を汚すので帰る時に持ってかえりますね。
おっさんは前日、神様に手紙をかきました^^

この神社は奉じられて千年以上なります。
社の始めは飛鳥時代とも云われ武を重んじる神様が奉じられていました・・・
それは英彦山の正勝吾勝天之忍穂耳尊でした。
アマテラスの御子であります。本来は高天原の次世代は天之忍穂耳尊の予定でしたが
忍穂耳尊の子のニニギ尊が天下りまして世を統治されました。

おっさん的に見て
・忍(偲ぶ・隠れる)んで代をニニギ尊に譲った
・天之忍穂耳尊が代を継げば派閥ができ、世が乱れてしまう
・若きニニギ尊なら派閥がない為、国津神等とも仲良くできる

そんな気がします・・・
古書による英彦山行者が書いた一説には幼きニニギ尊の乳母は市杵島姫との記録があるようです
ただ、市杵島姫はその後、だれと結婚したかは当時でもいまだに不明だそうです。

かなり古い歴史が見えてきます・・・が本当にいるのは?
そんな思いしながら、準備はできました^^

神仏にお供えする場合:7つの作物が必要です。あと鯛があればなおさらいい
今回は祝詞を奏上し奉納してきました。信仰者がよくいらしてるようです・・・
誰でも祝詞をあげれるように置いてきました。

おっさんが祝詞奏上して奥さんが次にお参りします・・・・何か様子がおかしい?

神かかったか?(これはよくあることで奥さんにはサニワの役目をしてもらっている)

サニワとは?
・おっさんと奥さんの神社遊びです^^
・おっさんが神さん呼んで正しい神か違うか、示す内容の良否の
判断をだすので最終それが正しいか?
・おっさんの秘密の役目は巡幸です^^神様が喜びます。
おっさんライダー
何か様子が変だぞ?

体が震えてないてるぞぉ・・・・はぁ?

奥さんいわく・・・たぶん女性の神様だと思うけど高貴過ぎて性別の判断がつかない
ヤバイ神様じゃなく、温かいメッセージをもらい
感無量で泣いてしまったそう。けどすごく嬉しい・・・って。ふぅ~ん・・・

おっさんライダー
メッセージの内容は?
奥さん
・自分を知りなさい
・自分を愛しなさい
・そして信じなさい

なるほど~女神様らしいなぁ・・・さて誰だろう?

おっさんは少し神業して誰かみました。
それは天之忍穂耳尊の后であられる「たくはたちぢひめのみこと」
またの名前を「とよあきつしひめのみこと」

ハタオは今で言うとミシン、ちぢは、布・織物・・・なるほどぉ~わかるような気がする。
お客さんからも、あなたが作った洋服着たら嬉しくなるとよく言われます。

お弁当を食べる前、西の展望台にいきました^^
東もありますが、なぜか西がいいと思って・・・

北に直線で英彦山があります。来年、おっさんは村代表で英彦山参りしないといけません
村のしきたりだそうです。

西に直線で八女の矢部村です。八女津媛がいるところです。
なんかすごく、縁を感じます。やっと昼めしです^^お弁当タ~イム♪
写真撮ってあげました

顔を隠して食べています
おっさんライダー
隠さんでもよかろーもん!
奥さん
いやぁ~はずかしい
おっさんです。ニコニコして食べてます^^
さてご飯も食べたし帰ろうか?
といいながら二人とも帰るのが何故か名残惜しい・・・
こういう所は神様はちゃんといます。男神様が奉じられていますが、実際はおっさん的に見て姫様のようです。
でも良かった~
また同じ道で帰ります。帰りも枯葉をたたきながら帰ります^^
上から御池を見たアングルです。ここにマムシがたくさんいます。
女性はジーパンの下にレギンス履いて長靴絶対ね。
koujiro
ホントいい所でした。また行きたくなります。
毎年、12月に男衆がふんどし一つで山をかけあがる神事があるそうです。
男が男のハダカみてもおもしろくないから、その神事みるのは
たぶん、女神だと思います^^だから他の女性に見せたくないので女人禁制になったのかもしれません・・・・

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です