10分で出来る無添加豆乳ローションを作ったよ

ここまで強い豆乳ローションの力!

田舎ならでは、のんびりと豆乳化粧水を作りました
何と10分で出来ます。

豆乳は美白や美肌に効果があるとされてきましたが
近年の研究検証結果で、様々な隠された効能があるとされています。

スポンサードリンク


 

それはわたしたち女性の願いや悩みを解消させてくれます。

2018最新情報ここまで効果があるとは・・・

どんな効果なの?

目次

 

▲バストUP効果で嬉しい


○手作り豆乳ローションに含まれているイソフラボンは女性ホルモンに作用し
 バストの張りや、ふくらみをもたらすバストUP効果があります。
★大豆イソフラボンが肌に浸透することによって乳房の脂肪組織が刺激され結果、バストUPに繋がります。
 塗り方は片手をバストに添え、もう片方の手に豆乳ローションで形を整えるように下から上や回りにつけます。

▲ムダ毛が細く抜けやすくなる


手作りの過程でイソフラボンは活性化し、毛に栄養を与える毛乳頭の活動を抑制し
毛を細くする効果があるので抜けやすくなるからです。

▲ムダ毛が生えない

●豆乳ローションによって弱ったムダ毛は、なかなか生えてきません。
 次に生えてくる毛の周期を遅らせます。

▲ムダ毛の成長抑制効果


近年の研究で女性ホルモンと大豆イソフラボンは似た働き活動があると注目されています。
豆乳ローションを手作りする過程でイソフラボンがさらに活性化しムダ毛抑制作用をすると
いう結果も注目されています。

★豆乳そのものには、除毛や脱毛に効果的な成分は含まれていません・・・
 なぜ効果があるの?
 それはレモン果汁に含まれているクエン酸が高分子のたんぱく質を分解する力があり
 肌にも浸透しやすくなり、大豆アレルギーの方でも使用できる他
 消毒用エタノールが、より肌に浸透し、豆乳・レモン・エタノールの
 相互作用がムダ毛処理に効果を発揮しているからです。

▲肌の潤いを保つ


●手作り豆乳ローションには保湿効果がありビタミンEやビタミンCの相互が協力して
 肌に水分を浸透させてお肌の潤いを保ちます。

▲肌荒れ・シミを防ぐ


●男性ホルモン側が優勢になるとニキビが増え、脂性肌荒れの原因にもなり、これを抑えるには
 女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが効果的です。
 また豆乳ローションで手作りの際、使用するレモン果汁の豊富な天然ビタミンCが
 シミ・そばかすなどの原因であるメラニン色素(肌老化の元)を分解します。

▲毛穴がキレイになります

●手作りローションにはサポニン(コレストロールを除去・動脈硬化の脂質を分解する)が含まれているので
 毛穴に詰まった皮脂の汚れを溶かす洗浄作用があるからです。

▲美白効果がある

●手作り豆乳ローションで使用するレモン果汁には天然ビタミンCや大豆レシチン(動脈硬化・高脂血症・ダイエット効果)が
 含まれてる為、紫外線から肌を守り色素沈着を防ぎます。
 そして肌まで白くする効果があります。

▲カラダ元気安全

●市販と比べて手作り豆乳ローションは添加物や保存剤を使っていません。
 安全に使用でき、すべてにおいてのデトックス効果も期待できるでしょう・・・。

▲カミソリ負治癒方法と効果


大豆レシチンやアルコールエタノールに溶け込んだ大豆の油脂成分が皮膚の表面を覆うので
ムダ毛処理でカミソリを使ったあとに塗るとカミソリ負けを防ぎます

▲乳首の黒ずみシミ取り効果

●乳首や肌の色はやはり気になります・・・

・デリケートな部分の黒ずみは気になります。
しかしこれは、遺伝的で体質の問題ですから気にする必要はないかもしれませんが
ここで活躍するのが手作り豆乳ローションです。
豆乳ローションにはレモン果汁が入ってます。メラニン色素の沈着を分解させる力を備えています。

▲手作り意外とカンタン

ムダ毛処理やバストUP/乳首の黒ずみに効果がある脅威のローション!

でもカンタンです^^

どうやって作るの?

bijyo
簡単でお安く作れます

★まずはコレをそろえましょう
材料1:無調整豆乳(大豆固形成分8%以上のもの:500ml)
材料2:レモン2個
材料3:消毒用エタノール60ml
道具:(レモン絞り器、計量カップ、温度計、キッチンペーパー、ガーゼ、入れ物)

冷蔵庫で1ヶ月、冷凍で半年使えます(自然解凍)

★熱して冷ました豆乳ローションは冷蔵庫で1ヶ月程度もちます。
★すぐに使わない、使い切れない時は密封した容器に入れて冷凍すれば約、半年持ちます。

カンタン作り方
①レモンをよく洗い絞り器で擦ります。雑菌防止に手も道具も洗いましょう。
②豆乳を加熱します。

最初は中火~弱火にして湯葉ができないようかき混ぜながら約65°Cまで加熱します。
③65°Cになったら火を止め絞ったレモン果汁を加えます。豆乳は固まり始めます・・

④次に消毒用エタノールを加えるのですがアルコールは着火しやすいのでコンロから離れましょう。
⑤レモン果汁やアルコールが均等になるよう、かき混ぜましょう。
⑥ボウルにザル・タオル・キッチンペーパー2枚の順に重ねます。⑤を流し込んで10分程放置。

⑦清潔な手で⑥を手に取り絞り出します。
⑧絞りでた豆乳は金色、薄い琥珀色しています。キレイな分がでています。

およそ豆乳ローションは約400~450mlです。
あとはキレイなガラス瓶に移しましょう。自分だけのオリジナル手作り豆乳ローションが出来ました!オツカレサマです^^

これで今まで悩んでいた、ムダ毛やニキビや肌荒れが解消します。

そしてバストにハリがでて大きく!外出も楽しくなります。
そして美肌になって毎日が楽しくなってきそうですね^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です