天然ヘナをはじめて使って体にナチュラルと知った嬉しさ

田舎に住んで5年もすると自然人間になっていきます。

食べ物も考えるようになり添加物や界面活性剤など、すごく気に
するようになり、ひょっとして髪を染めるヘアカラーも人体に悪い?
でも、ほおっておくと白髪も目だってくるし、ツヤのあるキレイな髪したいし・・・
とにかく都会を出たときから化学薬品も同時おさらば!だから
ナチュラル生活を実践しながら・・・だけど髪はあきらめていました
そんな時、ふら~とネット見ていたら

スポンサードリンク


 

 

ピアの無添加へナに出会った!

直感で、あっこれいい!でも聞いたことあるけど実際、よく知らない

bijyo
田舎なのでヘナで染めてくれる所がない。美容室いく時間もない・・・

ヘナ1:私の所も田舎でなかなか美容室も足が遠い。
高いかも・・・・思ってました。
ヘナ2:自分で簡単にできて、染料も安く、そして本物へナ
ヘナ3:何回も染めて結局、高くつくんじゃないの?

最初はずっとそんなこと思ってたけど大丈夫

今では、さらっと自分で染めて、美容室ではサクッとカットだけ^^
あの長い時間がいやじゃない? おしゃべりもしなくちゃならないし・・・
サッとしてサラッと早く帰って家の事やゆっくりしたいしね。
そんな理由もあり自然派で髪も傷まないと聞いて、購入するようにしたのです^^

bijyo
そもそもヘナって何?

無添加へナ1:インド、周辺国・中東・北アフリカ・中国南部に広く自生する植物
無添加へナ2:この植物の葉を粉末にしたもので天然色素が含まれています
無添加へナ3:髪の毛のたんぱく質と相性が良い為、キューティクルに皮膜を作り
        ツヤを与える
ヘナの葉は染料以外に薬や魔除けなどにも利用されてきたそうです。

ヘナ染めの特徴
①髪のキューティクルに皮膜を作り髪にボリュームと艶を与えます
②髪が太くなり枝毛・切れ毛を減らし、くせ毛をまとまりやすくする
③頭皮と毛穴を掃除し清潔に保つ他、髪の立ちが良い
④頭皮環境が改善され臭いの発生を防ぎフケが少なくなる
⑤頭皮がアーユルヴェーダハーブの薬効が吸収されカラダのデトックス効果が期待できる
⑥傷んだ髪ほど良く染まりやすい
もう、私は即効でこれしかない!天然で害もなく髪が染められる^^
買いました・・・・嬉しい~。それも配送も待ち遠しくて
ついにとどきましたぁ~♪

私たちの手元に届くまで収穫から様々なテストや試験をくり返し
より品質よいものを選び送られてくるそうです。
また現地に日本人が駐在しているヘナの会社はピアヘナだけなんだそうです。

 

ハケセットで明るめのブラウン1番を購入きたぞ~

丁寧に梱包されて何かこう・・・何て言ったらいいか、とにかく送る人も丁寧な人・・・嬉しいぃ~

それでは作業に^^とりかかります

塗る前にオイルを
♪全指の腹にオイルを塗って頭皮マッサージします
♪頭皮の血行が良くなりヘナの発色が良くなります
♪髪の生え際全体に塗りましょう。皮膚についたヘナをあとでふき取りやすくしておく為
ヘナで染める前に髪は洗うの? 普通、染め前は洗えば発色がいいと聞きますが・・・
洗う必要はないです^^そもそもヘナ自体がシャンプーみたいなものだから。
カラダにナチュラル^^これからヘナで染める髪を見て行きましょう(実験台^^)

ちょっとドキドキします^^
ピアのヘナ100gの半分50グラムをボールに入れました^^くぼみをつけてお湯を少し入れます。

お湯が入ったもう一つのボールの中で150ccのお湯を少しづつ入れながら混ぜていきます。

香りがします^^天然植物の香りがして癒されます。
ハケでまず、髪につけて後は手袋した手でモミモミした方が早いです。

150ccのお湯は、もう少し入れた方が塗りやすいと思います。
今回はマニュアルに従いました^^

さすが田舎主婦の痛んだ髪様~キレイな髪を復活させるぞぉ~
風水では髪は神とも云われ髪を大事にすると運気も上がっていくとの教えがあります。
いちお、開運アドバイザーの仕事(副業だけど)してますからね~

さぁー塗りまっせ~

丁寧にまんべんなく、イケメンに優しく縫ってもらうような感じで^^・・・

いいかな・・・全体塗りました。

このまま1時間放置です♪

放置の間、ピアへナの資料を見ていました。
ヘナは昔から体に良いハーブとしてインドのアーユルヴェーダになくてはならないもの
だそうです。そしてあらゆる治療法の一つとして使われていたことも知りました。

ピアの本物のヘナはカラダにも頭皮にも髪の毛にとっても良いもの。

またアーユルヴェーダでは「ヘナ=子宮=血液=神の木」と言われ、口から入る毒は
人間のカラダに元々、備わってる排出機能によって排泄されるそうです。
私が嫌いな化学薬品の毒は頭皮や皮膚から吸収され、すぐに毛細血管を通して
血液に入り込むと、今回のヘナ染めの勉強で知りました。

血液に入り込んだ毒が子宮に届くのに7~8分。
全身を巡るのに20~30分しか、かからないと言われてるそうです・・・

そしてカラダが吸収した毒は10日たってやっと10%の排出。
残りの90%はカラダのどこかに残留し、特に脂肪や乳房などに蓄積・・・コワー
女性の場合は子宮の病気にもなりやすいとも言われてるそうです。
確かにこの話は聞いたことがあります。

ヘナ神話:神の恩寵により神聖視されたハーブ。ヘナの実は富と繁栄。葉は魔除け。
益々、好きになりました^^

ピアのへナに出会って髪の事もよく知るキッカケになりました。

ヘナはホルモンバランスを整えてくれる優れもの

やっぱり体は自然と一緒で繋がっているんですね・・・
すごく勉強になりました。健康ってこういうことなんだなとあらためて認識しました^^

髪の毛は血液の一部
・主にケラチンというたんぱく質でできており良質のヘナの葉には
ローソンという成分が髪の毛の覆い痛んだ髪をトリートメントしてくれる。
・化学入りへナが多い中、

ピアのヘナは天然の葉で作っている

さぁそろそろピアへナを塗った髪をお湯で流します。塗ってちょうど1時間です^^
(シャンプーは使いませんでした。せっかくの天然素材に化学薬品がつくからです)

 

びっくり!お湯だけで洗ったのに、ヘナを塗った髪はしっとりサラサラです

嬉しくなって外で見るヘナ髪の感じも知りたくて

ヘナで染めた後の臭いが気になるという声も聞きましたが・・・
ボールに粉を入れた時、私はとても緑の優しい香りがしました。
ヘナで染めた後は、ズバリ! 言葉で難しいですが自然な良い香りがします。コレホントです。

これまで、髪はヘアカラーやヘアマニキュアをしてきましたが
どちらも髪のキューティクルダメージを与え化学染毛剤の「皮膚トラブル」の
苦情や被害を防ごうと消費者庁も対応はじめ広くニュースにもなりました。

ヘナは髪・カラダにダメージはありませんが難点として

・髪のコンディションにより発色・効果期間が異なる
・色素が次第に流出する為、色持ちが短い

ヘナ染めした髪は自然石鹸でちゃんとヨゴレは落ちます。
私は、手作りのドクダミ石鹸を作りました^^

今では髪~体~洗顔~メイク落しまで使っています。
化学シャンプーの危険性と、どくだみ石鹸の作り方をリンクしています。

アレルギー本当の原因を取除く田舎ゆったり生活

2018.05.25

 

bijyo
☆ヘナの持続時間は約3~4週間です。
ヘアカラーやマニキュアも同じ位でそう時間は変りません。
でもホルモンバランスを促したり、髪からカラダへの健康は
化学薬品は気持ち悪くて使えません。

髪染めは少し面倒ですが、健康で平和な家庭でいたいので私はピアのヘナを支持します^^
次回はインディゴというヘナ用の粉を買ってみようと思います。
今のままで全然いいけど益々、ピアのへナに興味がでてきました^^
インディゴは明るく染まった髪の色を落ち着かせる粉と知りました。



これから髪を整えるのが楽しみです
こちらは私が作った天然素材のローション記事です^^↓

10分で出来る無添加豆乳ローションを作ったよ

2018.05.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です