天の道授書を受取りやすく

神書を受けとりたい、私も学びたい、でも・・・
なかなか、入手したいが難しい
特に不安定なる世の中でもあります

あると思います。
欲しいけど、思いが叶わず、それを考えると心が晴れない

ですから、皆さまが少しでもお手にしやすいようにと考え
また、たくさんの人に教えを広めたいと思い
「天の道授書」を四巻に分け一巻ずつを製作しました。

なかなか出会い難い教えと気づきの書です
神に好かれる人が受け取るといっても過言ではありません

しかし、人は誰でも幸せになろうと思えばなれる
天を知る道でもあります。
知って神をまた、知る
地にいる自身まで流れ溢れる光は正順の光の縦線となります

あとは、横線である現実界で役立てます
これで、自身の十字架の完成です。

※何よりも神代文字が心を癒し気づきを起こします

読む、目から力を受取ります。気力が弱った時とか
体の調子が悪い時とか、目を通すだけで、また、この書物で
不調な部分をこすると元の気に戻っていくと思います。

(書のみのお分けとなります)

四巻に分割しても、中身が違うという訳ではありません
同じ教えです。

どの、巻からでもお求めになられてかまいません
巻によってはページ数が多かったり、少なかったりとしますが
それは、天の教えの文の流れとして区切る事が出来なかった為です。
ご了承ください

天の道授書第一巻

1,神を祀る意味
2,祀る者が知る天と地の区別
3,精神(心)の育て方
4,すべての事に於いて心の在り方

天の道授書第二巻

5.天と人の繋がり
6,神が求める正しい心
7,神が人に託した五つの心
8,神が教える物事を成し得る方法

天の道授書第三巻

9,天と人の定め
10,神が人に与えた五つの恩恵
11,神が人に定めた五つの努め
12,天が人に授けた道は一つのみ

天の道授書第四巻

13,偉大なる天と人の道理

こちらは↓四巻一体の書です

天の道授書(神からの願い)

2022年7月27日