詳しいプロフィール

ブログご訪問下さりありがとうございます。

日継宮Roukokushiです。不思議なご縁で
神教(カンノミオシエ)を学びながらもう
40年となったしまいました
このブログは私の経験や知見を読んでくださる
皆様のお役に立てれば幸いと思っています
しかし・・

その教えで、学ぼうとする人に対して教祖的な依存に至っては
その方の魂の進化を妨げます

本当の神様は本人に知らしめます
「促す」という事です

そして後で神の威光と知るのです
ですから私が直接、手を施したり、教えを説いたりする事はできません

その行為は先ほども書きましたがお互いの為にはなりません
これは過去五千年において我が神の教えが最高だ
あの人が言っている事は正しいと、やがて対立が生まれ
神を外側に観てしまう為に争いの火種となります

神の教えは「自分で考え、実行し、間違ったら反省し、また挑戦せよ」です

ですから、いつしかから、直接(カウンセリング等)は止め
ブログだけで理解してもらおうと懸命に続けてきましたが

それだけでは足りません。

そんな時、神代文字に出会いました。その文字とお守りという形を通じ
持つ人が自分の思考、行動、努力で前に進めたたらという願いを込めて
現在に続きます。

長い年月、たくさんの人が私を求めて接触しようとします
しかし、それはできません。

何故なら特定の人と交流を持てば神の威光は不平等になってしまうからです

小さくながらも宗教になってしまいます

人の心は秤みたいなものです
私がこうと思っていても、相手には伝わらない時もあります

私はたくさんの人に「神様はこうなんだよ」という事を伝えたいのです
それは宿命だと思っています。

その媒体がお守りであり、神書であり、ブログであります

それ以下も以上もありません

長い年月、自力で神を知り、その気づきを実行してきた

それをここで作品と定義しますが
思いにフォーカスした

ただのおっさんです。
これがプロフィールです。

また新しいカタチで皆様の御前にて表現する舞台があると思います
その時は陰ながらお護りいただけますよう何卒、お願い申し上げます

私も作品を買って下さる、ブログをご覧くださる方に
陰ながらご多幸を祈念申し上げます。

YouTubuではお守り作品をアップし字幕での表現がありますが

その字幕は私を生かしてくれる(買ってくださる方)方の為に入れた
ものです。動画を観てくださる万民ではありません

現実では不平等さを感じますが神代では平等なのです
これを私は「同志」と定義しています

ブログは万民皆様のお役、参考になればという思いです。

私が神様事をしていると知らない友人とは交流持てますが
知ってればできません

これは私の寂しき宿命です

お守りが作れる最低条件なのです。

陰ながら微力ではございますがいつも御護り申し上げます。

総まとめした神書はこれからの自身の気づきを気づかせてくれるものです
自力で頑張られる書でもあります

神書(一)は限定でした。挑戦する人に神とは?始まりを説いたものです
神書(二)は継続中です。神を敬うにあたり精神の心がけ、また実践です
(一、二は自身で見つける道です)
それは時々、何かのお役に立つようブログで更新していきます。

神書(三)最後の巻です。私のすべてです。

すべては吾、心
神書で気づき上げた吾。心は自然と修得していきます
やがて、あなた自身の教えに成り代わり宇宙に生まれます

気づきの習得ををあなたの教えとして子孫に繋がれてください
子々孫々家内安泰となります

神の理を学んだものは神の理を受け継ぐ血系となります

日嗣となっていきます

みんなが聖人・・・これが神の願いです

そこに先生となる者がいては
神の御心をすでに持って生まれてきているのに
悲しませる行為だと私自身は理解しています。