神の教え

みんな感謝、感謝というが何に感謝なんだろうと思う

神は知ってるのにもかかわらず施す

願いや思いが叶わなくても感謝できるか?

そうであれば心と体が動く

心が動いたのを神は知ったから施す

結局、人は自身の為に神に手を合わせる

神は神自身の為に人に施さない

それが神の仕事とう風潮だが

神の仕事はあなたが生きる事だけである

今、生きているという事は大いなる後光があるという事

じゃそこに感謝申し上げ奉ります

言葉だけか?

神にそのように思われるのが嫌で40年の日月がある

幸せ・喜び・怒り・悲しさ・嫉妬・脱力感・無力感・いらただしさ・希望・夢

すでに「今、生きている」事が神への感謝の印でお返しなのです。

人間の常識と神の教えは合致しません(これは基本中の大基本です)
人間の概念と神は違います。
どちらかといとすべてでありませんが人の非常識が神は常識の部分もあります。

どちらにしても人智では考えられない遥か次元の奥ですから・・

 

 

昔ですね、神業してる時は色んな霊能者、神道家、何者?とよく知り合いました
色んな情報交換したり、お互いの技で神を降ろしたりサニワしたり
濃い事やってました・・・

神道家のあるおばあさんが、神様があなたに○○地域の御祓いして欲しいと
おっしゃってますがどうされますか?

先生、それはいくらかかりますか?(この世界では常識です)

八万円かかります。

先生、どうしても私ですか?

はい、神はそのように申されてあります

わかりました。明日もってきます。

また、ある日
夫婦の金龍と水晶と金幣を置いた方がいい

あなたの所には龍が鎮まっておいでですから媒介するのに
神が直に降りてくるのは、それだけでも神の力に負担きますから
神がそのようにせよと、おっしゃっています

先生、それはいくらかかりますか?

三十万かかります。

先生、私がそれを置く事で神様はどう思いですか?

いずれ、捨てるが、それを今、置く意味を学べとおっしゃっています。

わかりました。1週間後にきます。

まだ、色々ありますが何故、それを払ったかわかりますか?

この世界はとても特殊です。人間の知識、常識は通用しません

・一つは私が先生に払う(祓われる)ことで人を生かせる事ができる
(これは後で理解しました)

・二つには人を生かす事をすれば法則で自分が生かされる。と同時に
何らか良い事象もしくは気づきが起こる(これは今後役に立つ)

・三つには、神の申し出を断りたくない、何とか出来る範囲
また、こいつは教を効かんなと神様から思われたくない

・四つには私は金がない、時間がない、忙しいからと、言い訳が先立つ事より、
それらの事は何とかすれば何とかなると思ったから
挑戦してみたかったのです。

この四つがあったからお金を出したのです。

また、逆のパターンがありました
この世界はお互いが先生になります・・・

私に対して「先生、わたしを祓ってもらえませんか」

どうされましたか?

「魔が多すぎて体が思うように動きません、祓いをしてもらえと神様がおっしゃいます」

先生、いくらかかりますか?

私は、(多分、祝詞と言霊で楽になるだろう・・・)と思って
五万円かかります・・・

その先生は何故、私にしてもらったのでしょうか?
同業知り合いはたくさんいるはずです

それは神様の言いつけもありましたが、「生かす生かされる」の関係を
私が知ってるからです

これ、その後、私の商売の基本になりました
会社の営業でも役にたちました

時間差で10倍になって戻ってきました
そのお金で全国、宮参りと家の親父の仏壇買いました。

今でも神様には叶いません

お賽銭を万だすと期待も思いもしない御礼がきます(ただただの心が必要です)
1mmもそのような期待もってはいけません

真心は強いのです

昨年末、万から数万奉納しました
期待も思いは当然、なかったのですが少しはあったのでしょう・・・
(自分ではわかりません)

神様は早いなーというものがなかったんですね・・・

しかし、神様の真心いただきました

お金には変えられません

神様は、毎年、感謝申し上げる
以後、そのようなお金は皆に還元しろ(使え)でした

現在、長年の神様との信頼関係と気づき・学びが

ただ、ただ嬉しい・・・

この嬉しさが「感謝」なのです

だから人がいう感謝申し上げるは、「ただの言葉」なのです

問題は窮地(助け)がなくても感謝という思いが出来るか出来ないか

神様はそこを一番に見ます
二番に人を生かす事ができる者か

出来る人であれば神は施してくれます

私が言ってる神は神話上の神ではありませんよ

姿なき形なき名前なき私の命を生んでくれた神の事です

今の時代、人はこれを忘れています。