もうすぐ五月は巳月

1日が早いですね
寒い寒いと思っていたら、春を過ぎて夏の準備に入ろうとしています

空間の中に干支(時間=月)があります
その支配の中にさらに個人の空間が来ますから
日々、ややこしいものです。

自分の性質がわかると対処はうまくできてきます

さて五月は「巳月」です
旧暦ですから5月5日までが4月の辰月ですから
まだまだ地震の震ですから安心はできません

巳月はどんな月かと言いますと

直感と理屈の狭間にあり(蛇も暑いから岩の中に隠れる)
精神の不安定を作り出す自然のエネルギーが動きます

またクオリティー的思考になり様々な感情も働きます

外枠は明るさを保とうとしますが内枠が孤独という暗さもついてきますので

どうしても孤独感が押し寄せてくる月でもありますから

再度の社会的制限がある中、疲れてイライラ感が出ないように
気をつけていかねばなりません。

また「亥」年生まれの方は5月は対中(相反)となりますから
物事の結果がでない危惧がありますので来月に回した方が
良いかもしれません。

さらに5月はどんな空間世界かと言うと「癸=しずく」ですから
逆らわず、じっくりとあさらずが鉄則です。

そこには現実を見る理性と智性が大切ですから「ゆっくり」とした空間に
支配されていますから対中でない人も「あわてず」学びを深めたら
6月にはその努力が発揮(実が成る)されるかと思います。

八幡大神も元の元の元の神(天)のお示しで控えていらっしゃいますから
とても今は耐えられない様な状況ですが

その中身はともかくとして天のお示しに沿った方が長い先を踏まえると
無難になります。

今こそ学びを深めるチャンスでもあります。

孤独に悩まされる月でもありますが
その中に前進する力が秘められていますから
底までいかないよう心を調整してください

それには学びが必要です

最近、火山が火を噴きました
この事をお示しで知らせてくれました。

家族一丸を考える時期でもあります。