神様から、ささやかな贈り物

貧乏仙人暮らしから見た
世間は限定された制限の真っ只中にありますね

我家はテレビやめて15年になります
社会の情報はネットしかありませんが
批判的、否定的なニュースが多いのであまり観ません

本読んだり、神代文字を研究したり
神床で一人審神者したりして神様とのやりとりを楽しみ夜を過ごします。

自分の動きは土日は人が多いし車も多いから近くの買物ですませ
平日に遊びに行ったりしてます

そんな中、制限され苦労してる地域やお店やファミリーも
いらっしゃると思えば何か自分で出来る事はないかなと考えてしまう訳です

しかし、できる事は困ってる皆さんと同じ境遇に出来るだけ
近くになろうと・・・

神業に行って伝えなきゃいけない事もありましたが
そこは自粛しておとなしくしています。

そんな事を危惧していたら、何と八幡大神まで大元の神様の示しの通り
なさってあるので私も我慢した次第です。

神様は今、「静か」を望んでいらっしゃいます

天の日月の御示し始まり

2021年4月22日

幸せ感は毎日の日々の中にあるもんですね・・・改めてそう思いました

都会に住まれる方に田舎の静かな自然をお贈りしようと

夕方、いつもの散歩にでるとクローバー郡があって

何気にもしや?と思い、四つ葉のクローバーを見つけた瞬間

すぐ隣に五つ葉があるじゃないですか~

もう、そこで、ささやかな喜びを味わいました

独り占めしたら幸が逃げるのでYouTubeとブログにアップした次第です。

スマホのホーム画面まで設定してしまった

かなり嬉しかった私です。

【自然からのメッセージ(恵みに恵み)】

神様からのメッセージ【悩みは尽きないが少なくは出来る】