先々は笑顔を絶やさない時代は必ず来る

その時代はいつかわかりません
今の私達の世代ではなく子や孫の世代じゃないかなと
思っていますが宇宙の動きは早く

そんな遠い先でもないような気がします

最近はというと、これも過去記事に書いてますが
お天道様に習って自粛しています

先日、家のDIYしていて片付けしていると
とても懐かしいものが出てきました

あ~こんな時代あったなーなんて一気に時間がよみがえってきました

これを「黄泉世」と言うんですね

翡翠の布袋尊です。弥勒菩薩の化身と云われています。

七福神に一柱神で元はインドです

日本とインドの関係は現在の常識では考えられませんが深い関係にあります

ここに中国も入ってきますがその三角関係を知ると世界の歴史も変ります

神道を静かに自分の為、家族、子孫の為に探求実践する人が知ってればいいんです

それを知った時、なぜか無性に七福神参りがしたくなって
期間、場所を定めて神業をした思い出があります。

元々、市杵島姫(弁財天=姫宮様)とはゆかりがあります

一神、一神と繋がっていく訳なんですが
どうしても布袋尊には自分が納得する場がありません

それで物を用意し自分で御霊を入れ心に宮を建て
定めた業が終わり、一人の修行僧との出会いで一気に繋がりました
その人は預言者みたいな人で

今ではその通りになっています

その過去の流れを思い出すと懐かしいんですね。若かったし・・・
修行僧からは「笑顔」を学びました

現在の礎でもありますが、布袋さんが何故か好きになったのがわかります

また別の話で私に着物のノウハウを教えてくれた着物屋の親父が
大きな木彫りの布袋尊を持ってきて

あんたの所に持っていけと夢にでたからもらってくれと・・・
そんなんで思い出深い布袋さんです。

もう家には七福神が揃ってますから
どなたかご縁繋がりしたいと思う方にお譲りしようと思った次第です

七福神参り

それはそうと現在はSNSやめてひじょ~に気分が良いです

やめた分、お守りブログの方も更新しだしました

その時間をお守り製作やブログ執筆、神業についやした方が
人の役に立てばと思う心は神の理といまさらながら身にしみました
営業販促にはSNSは良いですが、そんな悠長な利益時代は過ぎました

SNSを利用するのは個人的に去年まです。

これからは個人の世界が広がります
だから、自分のグランドをしっかり持って
喜びとなる何かを作り出していかないといけないと
思っています。

それが正しく統制されるのはまだ少し先ですから
自分の確かな軸を作っていきましょう

不特定の和は魔が入る箇所と思っています。

これから時期は分かりませんが子、孫世代かしれませんが
自然の時間さえ制限されそうです

すでに現世では転写されていることは明白です。

まず神様(天:宇宙)は主張・非難・利がキライです
そして約50年は立ったでしょうか・・・

自然の時間を壊すのが最も嫌いです
この世ではこれを変える事は不可能です

たぶん、すごく思案された事でしょう(神の世界ではもう終わっています)

また書きますが、今はその整理の締めです
人世では始まりです

何かがなくなるでしょう
宇宙の均等を作るにはこれも平等なんですね

じゃないと神々も病む訳ですから

神書(一)はこういった事が書いてありますから
バシッと本訳しますので楽しみにされていてください。