どう、生きたら良いか「簡単に分かる!」方法

最近、お守りをお求めいただく
新規の方が増えて嬉しくありがたいです

久しぶりにショップに訪れる方には
元気にしていたんだな、前に進もうという気持ちが分かります

またよく訪問される方には、お~頑張ってる様子
何かを掴みたくて学びを自分のものにしたいと
思いが伝わります

そんな事を考えながらお守り発送で郵便局からの帰り道に
何気に雨のプチプチドライブを楽しみながら田舎道という
道なき道を(トラクターしか通らない)遊びながら自宅に戻ります

下界では占いブームらしい

運勢は変えられますCPU、CSSですね
でも宿命は変えられませんhead、しかしアクションというパワーは追加できます

それは自分というものを知る事にあります

でもついつい、身の丈以上に望んでしまい失敗や挫折を味わったりもします

私の場合は今、夢を実現する為に3つの課題があります
1つ目は大丈夫か?

何ども自身との対話で1ヶ月程悩み、思い切って実行しました
スタートし、これは時間差であと努力を入れれば、なんなくクリアーできそう

算相学(本質・宿命運勢上昇鑑定)

2021年1月5日

2番目の課題が今は無理! というか「ここが私の性質なんです」宿命です
もう、はがいくてはがいくて、神様に文句言いそうになりますが
そうは言っても宿命だから仕方がない

これが自然なんです。宿命と言う自然に抵抗すると運勢は伸びないどころか
不幸の種を拾ってしまいます

これを今までの人生で経験してますからドツボには嵌まらない

簡単に調べるには自分の日干(にっかん)と月支(げっし)です

日の干と生まれ月の事です

人は日干支(かん)と月支。年干支と3つ
それと蔵干支があります

蔵干は干支の中に含まれている空間です。(それは見えない部分)

それで大事なのが日・月で「自身の性質の自然な生き方」が分かります
自然に沿うと天は味方してくれます

何故かというと、天(神様)が味方につくことも自然だからです。

日の自身の干は今の時代、ネットで調べれます
月支は自分の生まれ月(旧暦)

※例えば6月1日生まれは旧暦で午月ではなく巳月になります

そして大事なのが、何月(季節)生まれなのか?
西洋歴では観れません

和歴という太陰太陽歴を使います

2月・3月・4月が春

5月・6月・7月が夏

8月・9月・10月が秋

11月・12月・1月が冬

そいて土用の月が丑・辰・未・戌の月です

十干とは甲乙丙丁戊己庚辛壬癸です

例えば「甲」の特性は樹木であり、真っ直ぐ上を(成長・進化)
を目指す・ストレート・独立独歩的な性質がある

しかし、生まれ月で少し変ってきます

それで例えば日干が「甲」で寅月(2月生まれ)は

春の芽というこれから伸びる成長、元気の輝きをみせます
ですので輝きたい(目立つ・満足)

樹木の芽が成長するには栄養素である太陽の陽と水分である雨が必要です
ですから、パワープラスにする為には「火性と水性」の力をもらう為に
守護神は火と水になります

陰陽五行の五本能=五徳(智・仁・礼・信・義)

火は陽であり光であり
水は五本能では智慧・習得となります

ですので、どういう生き方を神が祝福するのか?

ここで、すぐ聞いてはいけません
文字からイメージしてください
神が提案する自分の行動をイメージしてください

ここが神道の学び方です(最も基本な部分です)

よく神様の事とか神道とか知らない、学んでないからという方が多いですが
神道に教義も本来はよそよそしい作法などありません

偉大な天に拝謁する敬うという心と姿勢から
人が取り決めたカタチです。

しかし、カタチは形でもそこに尊厳の心を持たないといけません

話がそれました・・・

ちょっと熱く語り過ぎた!

文字から観察するとイメージが湧いてきます

甲寅の生き方

人を照らしてあげるような明るく優しく、この人といれば
楽しいというような賑やかな環境を心がけまたはその位置におり
それを実行する上で常に習得を惜しまず
学び取る事で人生は自然と安定します。

プラスアルファーでその心・行動・智慧(智性を他人に施せば
天のご褒美がプラスされるでしょう

甲だけで12の法則がありますので
十干を全部出すと相当のボリュームになりますので割愛します

また、天中殺(12年に2回)入れると、してはいけない事や
控えた事が良い事もでてきますので生き方にプラスして鑑定できます

さらに10年毎の大運や年運、その人の特性(格法)でも変りますが
今日の記事を押さえていたら、まず間違いありません。

私の場合はですね、冬の太陽です
干支と蔵干に「水性」がきています

それも大雨じゃなく雫である癸

シトシト雨、コツコツ雨

そうなんです

冬の寒い時、人々は太陽はありがたい・・・暖かい
太陽はパワーアップしたいので海に反射を行う

すると雲が起こり風を呼び、雲が集まると雨になります

雨はシトシト雨です

つまり自分から苦労を作ってる訳ですね

雨が飲み水になるにはシトシトだから時間がかかる

よって大そうな事を考えたり大きな欲をもったり
早くカタチにしようとあせったり、コツコツを忘れたりすると
天は自然に逆らうと見なして運勢は落とされます

願い事が叶うのは、ゆっくりしか、徐々にしか叶わない

あ~あというところですね

あ~

ですから、まず自分を知るから始まります(鑑定の依頼はコチラへ)

よく占い師に運が良くなるのは? 今年の金運は?
恋愛運は?と人は聞きます

そうじゃないと思います

知れば使えます
学べば応用できます

車の運転、法を知ればドライブができます
PCの扱い方知れば、ユーチューブもショッピングも楽しめます
スマホを知ればSNSで交流できます(私はキライ)

知ればなんでもできます

だから自分はどんな自然なんだと知れば
その瞬間、自動で運はスタンバイします

意識すれば始動にかかります
実行すれば、その段階において天のご褒美がきます

でも、人は自然に人生を送っている(導き)はあります
そこにスパイスつけたいですね

回転が早くなります

それが生きたら良いかに繋がっていきます

元を根をみましょう

表面の運はいつが良いかなどじゃなくね

いつでも運は良い方向に切り替わります

宇宙ですからね

自然の動きに照らし合わせた瞬間、変るんですよ。