一位の木で表札を作ってみた

イチイは漢字で書くと「一位」。

この木は寿命が長く縁起が良い庭木としても人気です
また、正一位とも云われ貴族の最高位をあらわします

この木で作った表札を飾ると一位という縁起から
家が栄えるとされています

昔、外販売していた時
場所を提供していただいた、ある施設の社長さんが
「人生、わかんないもんだよ」

一夜で状況、環境が変る時もあると、おっしゃっていました

それで、どうなったんですかと聞いたら

「昨日まで普通の勤め人だったのに、ここの社長に抜擢されて人生変った」

と・・・

それで一位の木で表札飾ってみっかーっと
飾っての翌日だよ

「人生、不思議なもんだね」そんな会話をした憶えがあります

お守りが外で売れない頃

その社長さんが「頑張りなさい」と喩え話で
言ってあるんだなと、ありがたく思いました

それで、今回の作品はその社長さんから材木会社を紹介いただいて
そこで購入した木と思います

もう何年も忘れてて
一位の木を何で持ってるんだろうと、思い出せなくて
過去をたどって何とか思い出した!

そうだそうだ、紹介してもらって行ったんやった
木を入手したものの、それから忙しくなって
表札作る事も忘れて現在に至った訳であります

とりあえず、自分ちの作って、良ければ作品にしようと思って・・・
屋久杉とのコラボでパワー全開です

表札ですから名前とそれだけじゃさみしいので「開運招福」と彫ってみました。

出来上がったら感じがいい!

近日、ショップ用に出すと思います

自分ちの作ったので

あと1枚か2枚しか作れない

今回のはね、裏に願い事彫っています
右側が奥さんの願い事
左が私のお守り製作の励みになる言霊

私のと同じ作りになると思います。

神代文字だから神符の役割もあるから
すごく感じがいいよ。