今日は仏滅そして人によっては対中

今日27日(日)は仏滅で私にとっては対中(沖)。
一般的には縁起が悪いとされてますが・・・

また対中ではスタートが切れない、スタートしたとしても

用心深くなったり、途中で壊れたり、完結しない
大事な事は避けた方がいい要素があります

つまり対中とはここが重要で日干、月干、年干の干支(えと)が
対角(正反対位置)の日「日・月・年」にある場合の事です。

「日・月・年」のどれかが対中の場合は年の作用が一番大きいです

年が月・日を支配していますからね

このお話は簡単ですが動画におさめています

しかし、世は表裏の世界

裏仏滅・対中を持ってくる

何やら特別な事を言ってるようですが

それは現実界のこの世の世界(時間=現実)で精神世界は関係ない
作用が起こらない・・・あえて精神を表に出すことで

難日・難月・難年を回避できます

じぁ精神と言ってもどんな事をしたら良いか?

精神的に良い事

心を豊にできるもの、するもの

カタチ(無形)のない
仏壇に線香立てて手をあわせるとか、氏神・好きな神社仏閣に
日頃の感謝を込めてお参りに行くとか(道中は気をつけてくださいね)

神棚の掃除や写経や心が嬉しくなる本を読むとか、ビデオを見るとかね・・

私のお守りもいい(買うとか)わたしのお守りは一般と違い
精神に直行するから

前回、記事で人の性質や運勢のことを少し書いてますので
まず、自分の干支を導き出すところから、わかってきます

最高峰の仙術で28元法です
9元・4元とは違います

わたしの場合は28元に神道の相(神書(一、二)に書いてある)観を取り入れています

導き出して、出して、出して色んな格法を使って魂を観て
その人を観ます

自分を知る事で自分を操りますから葛藤や不安などが
性質を知ることでなくなっていきます

どう、生きたら良いか「簡単に分かる!」方法

2021年6月20日

それで今日の私の対中に精神的な事は、先日作りました

一位の木で表札を作ってみた

2021年6月26日

一位の木で作った表札を飾り、玄関のすす祓いをしました

入り口スッキリ、何事もスッキリ

今月は大祓月でもあるので前半生きれました感謝と
喜びの祝福を神様に30日に奏上します。

まずは、カタチの掃除

あっ対中は掃除ももちろん、断捨離も大いに結構です

30日は私にとっては「月の天中殺」なので

天中殺の時も精神的なものを取り入れる事は良いことです

次回、簡単ですが天中殺の事について書いてみたいと思います

理解すると日々を過ごす上で凄く参考になります。

じゃ!