生まれし天沖殺で皆、平等の宿命

世の中すべて平等です
草木も自然も皆、合わせて生きています

人間も同じで
あの人はいいなぁーと羨ましがっても
みんな一長一短な人生を送ります

また今の自分がいまの状況に適してると言っても過言ではありませんし
嫌なら脱皮する、またいつものように流される

決定権は「自分」にあります
人を攻めたり社会を非難したりは
私の人生の中にはありません

仮に困難を迎え撃って大きな打撃を受けても
結局は自分を責めようとしますが努力と智慧が足りなかったと

同じ過ちは二度とくり返さないがモットーなんですが・・・
人間は弱いものです

何かに頼りたい、支えてくれるものを求めたりしますね

そして決まって、おもしろい事は相当に過去が過ぎると
何か知らんけど感謝に変ったり
いい思い出に変ったり、人間て不思議な生き物です

前もって少しでも難が分かり回避できる事ができればと思うのも誰しもです

天の真の神、正神と言います・・・

正神は、皆さんこれ覚えておいてください

正しい神様が絶対にしない事

未来を絶対見せない

・人を通じて言語(言葉)でメッセージなどしない

・神の力を直接受け、御祓いしたり幸運を与えたりしない

この3つは絶対にしません
今一度、世の中を眺めて観ると
おもしろいことを発見するかもしれません

ただグレーゾーンというものがあります

グレーゾーン

・病気治し、縁切り、福呼び、不幸事など

これらは生まれし、その人に設定された宿命であります
いつ・どこで稼動するかは最終的に「時間」で決まります

なぜ、そんな宿命なのかは、神様しかわかりません
天地開闢から子々孫々に至るまで計算されています

その内容は神の理とされ人間が立ち入る域ではありません

しかし、お参りしたら良くなったけど・・・
誰それさんに御祓いしてもらったら長年の病気が治ったよ

なんて話はヤマほど見聞きしてきました
これについても時間です。

いついつ、どこで、誰に、何をというリーチが来て
時間が合えば大当たりと同じです

ただ、そこに神:人を介しておこなった場合は「人」に対しての見返りがきます

また、時間が合わなくても、すべてのゴロが揃うのは
やはりご先祖様、見えない守ってくださる何かが起こし神様の大御稜威(おおみいつ)
をいただいての話ですが

この場合も同じで介した人に対して相応の見返りがきます
見えない協力者にも神の裁きがされます

だから私はご先祖さんや見えない協力霊に頼った事はありません
迷惑かけるから・・・
せっかく苦労して上にいった霊は次元が落とされたりします。

また協力霊やご先祖さんがこの世に生まれ変わっていれば
現実に負を追わせます
だから逆に祝福を贈るようにしています
それは戻ってくるのが神の法則です。

私のお守りにしても効力がある理由は人を喜ばす、元気を与える
その為に作るのが限定です。

少しでも儲けを考えたり、これを作ると売れるぞなんて思えば
マイナスが来たりしますのでそれは避けています。

これはお守りではないですが過去に散々、懲らしめられましたので
経験がありま~す♪

これは何故かというと、神様が下した命(めい)を地の者(下の者:人間)が
変えると天の命令は一体、どこにいくのか?
それは消えたり消滅したりしないからです。

これが、諺のくわばらくわばらの始まりです。

しかし神様もそう厳しい事ばかり言われません

人間が知ってもいい仙術です
しかし、仙術も域を超えると命が取られます
月が太陽を絶対こせないと同じ事ですね

それは未来の事です。命(いのち)に関る未来は仙術でおよそ判明しますが
絶対に伝えてはいけません
また因果の元の核まで行ったらいけません

しかし、現代において過去に一人いらっしゃいました・・・命を突然なくされました
でも、後世に人々を導く事ができる仙術を残されました

これも神の命(めい)に入ってたのかなと思ってしまいます

さて、大変前置きが長くなりました
けど、この前置きを楽しみにされてある方も多いでしょう
本を出版したいんですけどね・・・本屋の特等席に並べてあったらウケるよね^^

まぁ誰か、先生、お金の心配要りませんから私が出します
神様にお供えしたと思って先生、大いに稼いでください・・・と
現れんかね・・・勇士の方。

これってね昔、殿様が神社を寄贈したりするでしょ、これなんですね
神様の大御稜威をもらう為。

冗談ですが(笑)
神様のお話は限られたもので限られた人にしか話さないといけません
神様の話も域があるのです
到底、理解、納得できないないものもあります

さぁさぁ生まれし天沖殺で皆、平等の宿命のお話です

人は生まれし天沖殺を持ってこの世で生をいただきお借りします。
それは12年に2回訪れます

天から与えられた空間と時間のうち、時間だけが中殺される事です
時間は現実界です。現実だから思うように物事はうまく行き難いです

天沖殺は「日・月・年」で12日間内に2日・月は12ヶ月内に2ヶ月
年は12年内に2年。この中で月・日はそれほど作用は強くありませんが
注意はしたいものです

怖いのは「年」でそれも「天沖殺年廻りの時に月天沖殺・日天沖殺」が
重なった時が一番注意した方が無難です

自分の過去を調べてみるとありました!
この廻りの時、腹が立つ程・・・悪かった。博多弁ではらんたつと言います^^

天沖殺種類ですが6種類あります
666は外国で悪魔の数字と云われてますがここからきています
元々、日本の教です
わが国で世界は始まってますからね

今回、自分の日干支が判明すれば一発で分かる方法を伝授します
(干支の出し方は各自、ネットで検索すると今は出てきます)

ちなみに基本となってるのが
日=家庭・配偶者(西の位置) 月=自身の心 年=社会(東の位置)です

この横線、おもしろいんですよ

東は春の芽吹きでスタート、このスタートである東がうまくいかないと
その流れは西の家庭、配偶者に影響を及ぼす
そして中央の自身は心が病む恐れ

ですから逆に言うと天沖殺は一言で言うと「お休み」の空間なんですね
乱れや勢いを調整する時です。

天沖殺種類

・子丑天沖殺       ・午未天沖殺

・寅卯天沖殺       ・申酉天沖殺

・辰巳天沖殺       ・戌亥天沖殺

画像をご覧になればお分かりかと思いますが例えば
日干支(これですべてが分かる)が丙子であればそのまま表下を
見ますと申酉天沖殺と分かります。

まずこれが判明すると暦歴(本屋に売っている)を見て
申酉の月、申酉の日を見つければ月と日の天沖殺が判明します。

・子丑天沖殺=・目上にこだわらない(関与・頼らない)
・父親、上司と縁が薄い
・晩年になるにつれ(男女60歳)心が満たされる
(自分より目上が少なくなる為)
・成人したら早めに自立(実家を出る)
・親の援助は受けない
・遊び・自分の時間を作る

・寅卯天沖殺 ・友人、兄弟、母、仕事にこだわらない(固執、影響されない)
・安住を求めて家庭と社会での心を安定させたいと思うので行動派
・母、兄弟、友人との縁が薄い
・家庭と社会のバランス(どちらかに偏る)保ちにくい

・午未天沖殺 ・目下にこだわらない生き方(あまり関与しない)
・子供運がない、しかし目下・部下に恵まれる
・目下・部下運がない、しかし子供運に恵まれる
・両方に恵まれた場合、人生に(ひずみ=波(出来事)が荒い)

・申酉天沖殺 ・家庭、夫婦のあり方にこだわらない(友達家族、友達夫婦)
・同志夫婦となりやすい、同じ仕事(仲間)、同じ目標
・家庭に安住は少なく仕事を持ち込む
・仕事を人に任せられない。自分が中心

・戌亥天沖殺 ・現実の細かい事や行動にこだわらない(気にしない)
・早くに親元を離れ(一人暮らしをする運命)
・長く親と同居していると運が低迷してしまう
・心が常に満たされない、しかしこれが吉
(満たされない程、運気は伸展)

・辰巳天沖殺  ・理念(常識)にこだわらない生き方
・気持ちは言葉、表情よりも行動で表現する
・理論より実践を重視する
・元々、五行で言えば天井の位置で精神性が高くなる
しかし、天沖殺期間に入ると現実が中殺されるので
ないものねだりで普段は考えもしない精神世界にハマる

どうでしたでしょうか?

人はそれぞれ、このような性質をもっており知らなくても自然と
その作用を受けています。

どう、生きたら良いか「簡単に分かる!」方法

2021年6月20日

ここで心の星「心の性=人によって違う」と合わせた時
チグハグ(自然に沿ってない)となると運気は低迷を呼び込む

また、これらの6種類の天沖殺他、別格天沖殺があり
およそ三人に一人の割合でもある

それは生日天沖殺・生月天沖殺・生年天沖殺があり

通常天沖殺は作用しにくい、毎日毎月毎年が天沖殺みたいなものだからである

しかし、恐ろしいと思いますが充分にクリアーできる
一般並みの人間より遥かに越えた何らかの能力が備わっている、また環境を
得やすい。芸能人が多い

さらに全天沖殺もあり、そのまた上を行くような能力の持ち主

近年、Z○△○タウンで有名になった彼と交際していた女優さんかな? 剛○彩○さん
彼女は全天沖殺持ち主でホントは凄い能力の持ち主

Z○△○タウンの人に振られて復縁迫るなど週刊誌にのっていたが
全天沖殺の人はそんな事しない
あれは逆かもしれない・・・まずそうだろう。

並みの人間が考える以上に遥か上の気質があるから
ばからしくなったのでしょう・・・おもしろいね

結構、芸能人はおもしろい
え~あんなにいい人が?  へぇ~という部分もある

まぁみんな占いに私もですが頼ったりしますが
人はその宿命通りに、まず生かされています

宿命は変えれませんが人生の中でこんなん嫌、何で?
もう少し何とかとあれば運命は変えれます

今日は仏滅そして人によっては対中

2021年6月27日

かりに自分を知る事も大事で設計図みないと大工も家は建てられません

日干支でおよそ仙術ができる程です

過去記事のリンクもお読みくださり参考になればと思います。