心の時代始まる守護(自)霊との交流

世の中は益々、変化し住みにくい社会になっている 政治は落ち着かず天気も落ち着かず宮家も世の中の騒動を背負い 畏れ多くも陛下も心休まる時がないだろうと思います。 怪しげな風に肺をやられ権力者達だけが喜びの日々を過ごす 私の … 続きを読む 心の時代始まる守護(自)霊との交流