心(精神)の境地

前記事にでの「神霊(自霊)との交流」を
自己の精神を日々、高めようと頑張っている方いると思います

ここで、さらに進む為にもう少し説明を入れてみますね

私も長年、やっての感覚なので人、それぞれとらえ方も違うのが
当たり前です。

精神の世界はこの部分は「基本」です

まず神霊(自霊)との交流は何を目的かと言いますと

・祈りの境地です

想念(心)を安定し、自身の世界を創造する事に意義があります

下の図をご覧ください

常に心は領域の中で安定を保っているのが理想です

しかし、人間は弱い生き物です
心は24時間、いつも動いています

夜中であれば夢の中、幻に影響されます
日中であれば、社会、他人(対象物)から気(感情)を受けます

これは仕方がないという「心の機能の1つ」なのです
瞬時に気を受け、また瞬時に脳に指令をだし、感情の内容を検索します

どれが適してるか・・・
心は脳に交流(司令)できますが、脳は心に司令はできません

じゃ、何故、答えを受けれるか? ですが

これも瞬時に検索を選んで最も適した内容を答えととらえます

例えば、何かをPCで検索の折、グーグルを開いてたくさん答えが出てるとします

マウスを動かして、ん~このサイトより、こっちが分かりやすいな・・・

ここなんですね。つまり心が脳のデーターを見つけている訳です

そして一連のこの状態が領域内による「心の不安定」を示しています

人は対象物があるから心が不安定になるのです

昔、ここに気づいた時、祝詞や曼荼羅での精神を高めようとする行いを
やめたのです。

以後、神をただただ、敬う言葉としてとらえました

しかし、自霊法は「言霊」を言います
言そのものに力があるので、自身の世界が想像できる訳ですが

その域を超えた、また力をプラスしたのが「天地の音」
人それぞれが持つ振動という音。

音楽に感動を覚えるのもこの部分です
自身の振動と共鳴してるからです。

これで自身の世界が神通自在に向かっていく訳ですが
太字の部分を理解しておくと、いかようにも現実的な事も対処できます

それは悪感情を無視できるからです

心はPCで言えばマウスと思ってください
そのマウスの後ろの正面がまずは本当の自身なんです

自霊法の境地は神人一如ですから、まずはの自身を見つける事に意義があります

そして「慈悲・慈愛」とあります

愛はどこからくるのでしょうか?
心の領域には愛は存在しません。あるのは愛と判断したデーターの答え。

その領域に存在し心が安定からはずれ動いた時、愛の位置に心が来た時

愛を感じる訳です。

じゃ経験がない愛は?・・・・
それは皆さん、若い頃、経験しています

何かあの人の前に行ったら胸がキュンキュンする
妙に明るく振舞い、気を引こうとする・・・

はじめての愛です。経験がありません

その愛はどこから来たのでしょうか?

外からです

愛は別の空間から、愛にふさわしい、迎い入れるに相応しい
心の領域ならば、向こうからやってくるのです

ですから釈迦はできるだけ負を思うより善を思いなさいと
言ったのは、この部分が大です

愛に勝るものはないからです

しかし、愛にも種類があります

厳しさも愛です

耐えるも愛です

私よりもあなたが・・・も愛です

これを「慈愛」と言います。

自霊法である精神の境地が段々と慣れてくると

一旦、言霊はやめて、天地の音だけで吾を観る

すぐ、瞑想に切り替わります。自動的に。

その後、天地の音もやめて、自己の吾だけに持っていくのが

一連、全体の目的です

成功すると、一瞬、宇宙の色を観ます

白色光・・・彼岸光とも言います

または何か直感的な予想だにしない気づきが下りてきます

それは、その人にその時に最も必要な内容ですので

どちらが先が両方か、またそれとも我の奥に眠る願望か

それは宇宙が決めてくれます

その宇宙がどこから来て、何なのかを知る事が
奥儀です

奥儀の入り口でも一回でも入ると

誰からも教えてもらわなくても参考書を見らなくても
一生懸命に神書の内容をネット見つけようなどしなくても

疑問を持てば時間軸で宇宙が教えてくれます

ですから自霊法は自分の世界(願望、希望)を創造でき
自身の精神を知る事ができる方法の1つです

また心を安定させる方法でもあるのですね

不安定も意図的にしますから、意思次第で
自身の位置にふさわしい領域に心をすぐに置くこともできます

外からの感情に踊らせていれば不安定という動揺・・・動いて揺らぐ

しかし、揺らがないと理解できないものもあります

この世に1つとして無駄なものはないのです

あなたの存在も大宇宙にとっては大事な存在です

すべては意味があるのですね

知っていくには敬いから、その形から
形を知れば形無から

いつまでも形に囚われては応用は難しい
だから成長が妨げられ、わからないという言い訳になるのでは
ないかと思います

すべては意思が決定します

この宇宙も神の意思で創造されました。

キャッチ画像は私が何よりも大事にしてる看板です
お友達に作ってもらいました

私の宮柱の基礎です。

それをお分けするのが自分が作る神代文字のお守りです

すべては繫がっています。