2021年10月~来年2月3日運気(天中殺別)

丑年~寅にかえてのバイオリズムです

自分の天中殺を出すためには、まず自身の日干支を導き出してください
日干支とは自分が生まれた日と日の干と日の支(えと)です。

六種類に分かれています
日干支の出し方・天中殺とは下記のリンクをご参考ください

今月10月から2022年2月3日までの流れです
2月4日になると年の干支が「壬寅」に変わってきますから

月の12ヶ月分も位相法で少し変わってきますが
年・月の動きは変わらず一定しています。

生まれし天沖殺で皆、平等の宿命

2021年6月28日

じつは、12年間毎年知らず内に同じ運勢下に置かれていますので
今年は大きな事は控え来年にした方がいいというのが
分かります。

例えば、結婚・新規事業・事業拡大・高額な購入・引越し・海外旅行・新築など

天中殺特長別に来年2月3日までの周期です

子丑天中殺=2,3年もしくは3,4年続いた体や何らかの不調みたいなものから
解放され来年、寅~卯年にかけて運気が上昇していき巳年までの4年間が
何事にも上昇期間です。
それから2年もしくは3年一旦、リズムがくずれますが
絶好調期間が待ち受けています。

寅卯天中殺=丑年の今年は「自己変革の年」です。来年、寅年が始まるまで
時間があります。2月4日になると寅が動きますので卯年まで
天中殺が始まります。
難なく乗り切る為に自己変革が要となります。

辰巳天中殺=今年、丑年始まって何かと悩ます事があったでしょう・・・
それは昨年、子年から続いてるものかもしれません
しかし油断する事なく乗り切れば寅年~卯年は安定した年周り
ですのでこの時期ならば色んな事を起こしても大丈夫です
但し、月によってバイオリズムが弱い時が誰でもありますので
油断しないようにしてください。

午未天中殺=今年、丑年は自己のステップアップの年です
勉強や奉仕事は運気の徳を積みます
何かと掴めない年が戌・亥・子ときましたが
もうすぐ! 寅・卯年2年間は大幸運気です

申酉天中殺=亥年から徐々に運気が上昇してきました
今年、丑年は上に上がるのに追い込みかけた年です
それは、来年、寅年~卯年の間もしくは
寅年内、卯年内または中間地で夢が実現する期間です
今の間に準備、計画良い事です

戌亥天中殺=天中殺が明け子年の後半から今年、丑年を境に運気が
上昇していきます。来年は足元を固める年なので
現実に固くがキーワードです。
なぜなら上昇した運気が頂上で安定する年が
後で待っているからです

ざっと簡単に書きましたが万民、少しづつ来年の気を受け始めていますが
まだまだ、丑の特性がついてまわりますから
コロナが落ち着いたとはいえ、気を抜く事なく

抜かりなく皆さん、無事にお過ごしください

年運、月運のバイオリズムは決まっています
その自身の特長を知る事によって良いも不調も事前に把握できるというのが
算命学です。

これに神道を交えれば「相」となり
心の余裕も生まれてきます。

鑑定ではもっと詳しくお伝えできます。

※六種類の天中殺期間中で皆、同じというのがあります
それは「利益や欲を求めると失敗します」
精神的なものは大いに結構です
また天中殺は人生の羅針盤の核の部分です
家系の流れに及ぶ力を持っています。