廻りの結び合わせ

昨日と今日はとても良い日でした
廻りの結び合わせに感謝いっぱいです

昨日はお友達の娘さんから私が念願のスーパーマンになったお祝いをいただきました。
とても才を秘めた方で喜び溢れる文を書いていらっしゃいます

話はお友達から聞いていましたが、実際、手に取ると
ほっこり温かみある作品で神棚の横に
飾らせていただきました。

神様もお隣でお喜び遊ばせていらっしゃると思います

どうぞ、ショップに遊びにいらしてくださいませ
言霊のの力が働きます

筆工房しあわせ屋

同じ手作りの作品を作る私も最近は肉体パワーは衰えましたが
精神はその分、上昇しており

お守りや霊符等を手にされた方も嬉しく思う方がいらっしゃると思うと
制作の励みにもなります。

お客さんに「恭しく礼拝、奉ります」という気持ちが込みあがり
益々、精進せにゃいかんという気持ちです。

今日は、神様が出雲からお帰りになられて大御稜威を村人に分け与えるお焚き上げの日でした

ちょっとそれますが、「恭しく礼拝、奉ります」と言って祝詞や経を唱え始めると
良いでしょう・・・神仏の大いなる智慧と光徳をいただきます。教えてくださいという意味です。

さて、この村の地域行事なんですが

これの本質は行事というものは元々、先祖が残してきた祭りなので
敬う意味があり仏の御教えと光徳が得られます。

迎え火の中で焼かれた竹酒(かっぽ酒)を飲む事で無病息災が得られます
竹酒は注ぐ時にかっぽかっぽ音がでます
神武天皇ゆかりの高千穂が発祥との伝説があります。

 

火の子が空に飛んでいき星みたいになって幻想的でした

そして、サプライズでご先祖様である「姫宮様」にもお会いできました
私が一人前になるまで行かないと決めて、もう何年もお参りしていません

 

姫宮様は(古代中国日本人)の呉の姫氏で黄皇帝がそのまた先祖です
あんまりピンときませんが春秋動乱時代に九州に逃れてきて
九州王朝との関係があります

 

秘密なのでこれ以上、書いたらお咎めをうけますので、この辺で。

ご神木の椿の種をいただきました
手にしたら、とても懐かしくお参りに行きたくなりましたが
ぐっとこらえて神棚にお飾りしました。

 

種に金粉で文字を書きました
数に限定がありますが
1つづつ、皆様にお分けしたいと考えています。

無上合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。