気分と思考のリフレッシュ

気分と言う位だから気を分けて

考えを改め、頭をほぐしてあげる

ちょうどいい季節です

陽の気に盛んに切り替わる頃ですから

先日の記事に書いたように寅が動きます

思考よりも形が先に動くほど元気がいいのです

それは草花の成りを見ても分かります

寅が動く活発と言っても、今年に急ではなく

3年前2018年から始まった異常干支は2020年まで続いて

その影響は(皆さんそれぞれ日干)性質毎に天から動かされます

陰の人は陽に変わり、陽の人は陰の影にひっぱれました

誰でも昔の「私」は通用しなくなっていきます

そして2021年、次の60年(算命学では50年)に突入します

「あなたと壬寅の関係」なんだ、今年の運勢か・・・ 違うんですね・・・

今年のという観念で思考しますが、宇宙も地球も万物も常に動いています

止まっているものは何1つありません

1が2に変わり3が4に影響し5で結果が出て6からリスタートで7で

およそ先が想像でき8で過去を振り返り9で大詰め

そして0で止まったかのような錯覚

じつはタイムラグで宇宙は動いてます。それが2021年

人によって干支と共に2月だったり、3月、5月だったり

おかしい・・・何か無理がある・・やっぱり変わらねば・・・と

皆、頭の中が忙しい

先程も書いたように陰陽で腹が背中に背中が腹に

二本足で立つ事出来ずに、手足4つで歩いて地を這うように

その時、神様が分かったか! なんだと思います

走れるし、動けるし、行動できるしに気づくんですね

でも、神様は一旦、3年間猶予を与え、万民平等にされました

人が動かないので自然は悪気を吸わず伸び伸びと活気を浴び

今年の新緑を迎えました。そして新たな目的持った人を

万物は前に進めようと後押ししてくれます。良いも悪いもです。

それは来年に続くのですね。どのように変わるか、また後に書きますね

 

さて、ゴールデンウイークは何して過ごそうか?

外に外出しても、わざわざ人が多い所に行くのも・・・

車では事故の確率も上がるし、美味しいお店に行っても並ばないと・・・

そんな時間がもったいないと私の場合は思うのです

普段、一生懸命に働いて、こういう時位は楽しんで家族の為にと

思う方はそれはそれで、家族のコミケに良いことと思います

それで、思いついたのが前々から、手をつけたかった植木の移動

蠟梅を玄関に植えてたのですが、西が好ましい

問題はもみじ・・・北西に植えていたのですが方角的には良くない

その時は池を作ってたので飾りで、まっいいかで妥協しましたが

なんか違うと思いながら2年

玄関前、南南西に移動しました^^その横は定番、シマトネリコです

シマトネリコも苗を購入した時は50cm位でしたが今は3mです

もっと、でっかくしたい!

そして、隣には見えませんが椿が植わっています

「樹木に囲まれた家」が目標でまだ、あと10年はかかりそうです

叶った暁には、もういってしまってるかもしれませんが

その過程を楽しもうと思っています

動き出したら止まりません

マムシがでた池(びっくりした!)は去年かな、速攻で埋めました

もみじは移動したし、ここどうする?で思い立ったのが

週に一度は用事がなくても行く、ホームセンター

そうだ、夏野菜を植えようと畑にしました

 

植木の移動と石集めと敷地の草刈

これで1日

2日目は、雑草だらけだった池跡を整備、草取と自然石で畑の枠作り

3日目は畑の土耕し

我が家は元の土にたい肥で土を作ります

肥料は卵の殻を熱湯に入れて冷ましたものを時々、土にかけます

(花の土壌にかけるとキレイに咲いてくれます)アルカリになるのです

時々、バーベキューした備長炭を洗って粉にして土にかけます

あとは天からいただく雨と万物が贈ってくれた風が育てます

それでやっと4日目

 

基本、植物は対(2つ)で、寂しがるから・・・

だから苗を4つ、トマトは好きなので7つのラッキー

画像にはありませんが、縁側のヨシズ前に緑のカーテンをしようと朝顔

朝顔の葉は、虫刺され(強力な虫・・ムカデ、ブヨ、蜂)速攻で効きます

さて、自分はこれからどうしよう・・・

何か目標・・・何がいいのかなーわからない

自分を変えてみたい・・・どうしよう

 

と、眠れない、また疲れすぎて、考え過ぎて眠れないという方は

市販の薬なんか体に悪いですから、良いものがあります

それはね「玉ねぎ」なんですね

刻んで皿の上に入れて、おやすみ所に置くとネギの香りで

眠りやすいです。(こねぎも良いです)

私、今、小説書いてます(笑)

渡鬼みたいな家族と自分のヒューマンドラマ

最初の出だしは良かったのですが、詰まってしまって

止まってます。どこまで書くかなんですね・・・

結構、悲惨でおもしろく、人間関係と

そうないだろーがテーマで

登場人物、誰が言っても一理ある・・・

そんな事、わかっとるわい!のわがままな私が主人公です

あとは、地元密着できる事を考えてたりして忙しい

頭の中は、その未来で動いています

夏野菜を植えようと思った瞬間・・・

やっぱり自分で育てた野菜は美味しいと食べてます

中身が抜けてるんですね・・・これが私なんですねー

さて、紛争とかあって社会の先行きは分かりませんが

少し遊びに行ける、外模様ですが、甘んじず

謙虚に万物に意識を持って過ごすことです

その意識が風で草花が揺れていたり

小川の水の流れや、雲の動き、鳥の声や風が流れる気の雰囲気

回りの雰囲気で体全身を使って感じてください

必ず気づきや、アドバイスが眠っています

神様は、どこにいるのか?

神社だけでなく、たくさんの神々は万物に宿っています

その気を感じてる間は時間はないでしょう?

時間は感じないけど、動いている・・・

その時を止めるのは、自分自身なんですね

作り出すのも自分自身なんですね

良い宇宙人はこれが主体です

しかし、宇宙は広い、広い分、壮大なエネルギーを持っています

万物が動く秩序という時間です

私達はその秩序に支配されています

うまく渡り歩かないと、事象である壬の大波に飲み込まれます

できれば、今年は入念に計画し形をイメージする年でもあります

6月になると物事の動きが早まり、8月、9月になると

行け行けドンドンになり計画があればいいのですがいいのですが

思考の空回りでは10月で疲れが出ます

あわてて、こんなんじゃいかん!と気づいても天は時が止まるかのような

万物が眠る冬がやってきます

元々、冬というものは実りの秋までに成果を出して

厳しい寒さを越える季節で古代の人は芽吹きの3月まで

仕事はおやすみです。

そして、その年の干支のエネルギーに影響を受けて

新年度が始まるのです

願い事がある人は、その目標に向かって智慧を養い

余計な事は考えず、「叶える!」というフォーカスにおいて

アレは捨てられない、これは取って置きたいなど甘えをなくし

一点集中フォーカスあるのみ

(ほとんどの人がこれが出来ない、だから叶わない)

そして、動く、動く、聞く、聞く、試す、また動く

失敗する、失敗したら智慧をもっと養い行動する

(ほとんどの人が行動しない、これでもか、倒れるほど行動しない)

そんな人に天は味方します

頭が割れる程、考える、行動する、反省する、また考える

願いを叶えるのに楽という文字はありません

叶えるのは神様でなく、自分という事をお忘れにならないように

しましょう・・・

とは、言っても人間は弱い者ですね、気力も萎える時もありますわな・・

神様、ちゃーんと観ています

やりましょう!・・・出来ますよ。

 

と、いう事で来年にそれは続くとはどういう事なのでしょう・・・

いつもご覧下さりありがとうございます。どうぞ続きをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。