縄文にアクセスして大玄の(天・地・人)のシンボルを嘆願した

相変わらず暑いですねー

昨日は古墳の草刈で9月より、本格的に再度、始まります

でも9月は、まだ暑いから・・・
熱中症にかかって足が吊り、頭痛がしだした

終業1時間前でダウン・・・終わってアイス食べて
ポカリをゴクゴク飲んで
復活するまで24時間。だるさもなくなり今は元気です

最近はというと、神代文字術を復活し
自分で作り上げてたマニュアルをもう1度、見直しています。

神様が望んでいた事

神代文字の天命が下った15年前の本当の意味が見えてきました

いつものように、神床に向かうと

どーも不機嫌(これ、分かるんです)

心当たりがあって・・・自我を進めたところ
やっぱり、そうだった・・。

それで、固定記事の「神伝カウンセリング」内容を変えたのです
過去にもあり、お告げを持った人が現れました

あー神様怒りますよ
あなたを生かす為に、その力を与えたのですから

まずは自身が生きて業ができるもの。

神様の字だから、頑張りなさいと言って

目の前から消えて行ったお爺さん・・・

と指摘を受けたんですねー
昔は、無料だったのです・・・

古くよりの、信者さんというのも表現がおかしいですが
知っていると思います

しかし、天と神を知るうちに、その考えに真に理解してきました

神代文字は神そのものを表します
それは文字という概念ではなく、また体に書いて治すという

ものでもなく、大事な事が先です。

それは万物平等(神霊)の気

神霊の気と縄文人の心が合体し
表現という形になり、いつしかカタカナになり
ひらがなと表現され、これもまた時代の流れで一般的に(誰しも)
お守り的な利益意識に変容したものだと理解しています。

ちなみに「カタカムナ」とありますが
カタ=神代文字カタチそのもの
カム=神
ナムナ=名もないもの=万物を意味します

ですから、開運とか宇宙文字とか利益がらみではないと考えます
万物に個人的な利益はありません。皆々のものです

しかし、先にも書いたように「心が合体」すると
神代文字は変化するのが、不思議なところなんですね

でも、別に不思議ではないんですね
これは神書や授け書を読むとこの不思議が簡単に理解できます
物事や人間の土台が書いてあるからです
書を理解すると、公の場では言えない事も深く思うと分かってきます
また、深く思う事の大切さも説いています。
ですから(目覚めた:目覚める)の書物ですから
知れ渡るまで何年もかかるという事に
心つもりしています。

ですから、表面だけで観るという目の前の
黒いカーテンを開けないといけません
世の中の美しさや汚さが分かります
理解できてるから、外の情報はみないのです
目で観れば目で終わらせてます。
お釈迦さんは早く目覚めなさいと云ったのがよく分かります

これから、こういう人(目覚めた:目覚める)が増えてきます
天の促し期間は終わりました
でも神様は見捨てたりしません・・・神様だから。
もちろん、陰陽があるように、逆の人も増えてきます。

まぁこの辺を私のクセなのか、安易な部分に憤慨されたのでしょう

そして、反省し、ほとぼりが冷めた頃(私の上等手段)
こいつアホか! と可愛げある、おとぼけ作戦
(そこが好かれてる部分の1つと分かっている・・・)

神様に嘆願してみました(笑)

御神様奉り申し上げます
天に自身の世界を創造できる事はよく、理解しています
ただ、私ではなく、神代文字術で施す方の
治る願い・回復する・希望が持てるという
世界を作ってあげたいべく

もちろん、それは当人が行うものとも、よく理解しています

神様シンボルが存在するように、その天を創造できるように
人が地から天へと繋がる

神様が認める天地人のシンボルを授けお願いします

早かったですね、神様は理に叶ってる事は速い

縄文の土器が見えてきました

それをフォーカスして縄文人の心に入っていきました
壺を作った意味

その意味が分かると、あとは速かったです
象形が意識に入ってきたので
すぐ、筆をとりました

メンバーだけ、その形をお見せします(大玄霊天地人図)です

ちょうど、文字術の機会があったので動画撮っていますので

動画では大玄霊天地人図が見えづらくわざとしています。
どうぞ、ご覧くださいませ。

 

大玄霊天地人図をご覧くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。