古代の教え(神様と人間)の関係性

太陰対極、表あれば裏もありで 万物には陽と陰があります

見えない世界でも表裏があります

これから、神(自然)と人の関わりを書いてみたいと思います。

その中で人間は自然の一部でありながら心はどこから来るのかにも

興味がありますね・・・

一度、ブログに書いたのですがワールドプレスの操作ミスで

ブログごと消滅してしまいました。 神道の大元(十八神道)になっていますから

口伝で私が知った神様と人間の関係性をお話してみたいと思います。

自身の意識(智慧)を姿形ない神と自然とを合わせていけば

運は自在に操れ神通自在となっていきます

その前に神の本質についてと天の心が分からない人について

いつもご覧下さりありがとうございます。どうぞ続きをご覧くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。