人智を超える夢(卑弥呼の発掘)

これからは「心の時代」に入ってくるから

便利性は進んでも心は過去に移行しています

ただ、頭で考え過ぎる現在はその狭間でバランスが取れず  

人は四苦八苦してるのではないかと思いますね

何故、こうあるのかとも考えず、人目、常識や見分、学術だけに

囚われず、素直な心持ちでスッキリすればいいのにと

思うこの頃です。

まぁそうは言っても、人間一人では生きていけないもの

誰かの何かの恩恵やマイナスを請け負って成り立つ社会でもあるから

時には損しても得しても、また我慢したり、待ったりと

あきらめなきゃいけないのも社会

しかし、心だけはサタンやルシファーさえも、その扉は

壊す事はできません

これを「主」と言います。

主よ、お導きくださいですね・・・

さて、梅雨に入り、遺跡(古墳)の発掘は一時中断となりました

現在の状況では日本最古の古墳だという事です

全国から注目を浴びているようです

内心、あ~休める、自分の仕事ができると喜び半分でしょうか

それでは卑弥呼のお話をしてみます

私と姫(き)の神伝の綴り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。