頭痛が消える!身近なもので整えよう

そう、梅干し

梅はね、中国原産の花木で「姫」の教えを書きます

日本に逆輸入された弥生前期、梅は、花の美しさ、様々な効能に

多くの人たちに重宝されました。

ちょうど季節柄、梅雨時期において

低気圧の影響でしょうか、原因は人々の悪想念

まぁそれは、おいといて

頭痛には悩まされますね

年取ると体のパワーも衰えますから、今の世の中、悪しき想念社会が

善的人類を邪魔します

頭痛、片頭痛は一種の「のぼせ・ほてり」

陰の気が溢れ、陽がバランス取ろうとして、グゥーっと気を起こしてる

自然の話をしています・・・

その状態が「人、動植物」に影響を及ぼします

理由は、この世のすべての正体は意思を持ってる粒であり

その意思が成就しようとして、同じ仲間を集い動き始めます

これを波といい、粒と動きは同じ性質を持ちます

この法則を悪用したのが黒魔術の支配層

逆に善的に「喜びと満足」を求めて動かそうとする意識が神

このお話は前回をお読みください

神様は問われます(あなたの幸せは何ですか?)

2022年6月24日

梅は神木または天木といい、大きな力があります

 

何はともあれ、梅干しを用意してください
スーパーに売ってる添加物いっぱいの合成梅は論外です

手作りとか、ちゃんとした梅。

・梅の身をはがし、身のほうにハッカ油を1~2滴落とします
(ハッカ油はドラッグに売っています)

これは色んな使い方に重宝しますので買っておいて損はありまあせん

・適度な梅の量を左右の、こめかみに身を内側、皮は外側ね
ばんそうこう(バンドエイド的)で優しく貼りつけます

貼った瞬間、気持ちいいです
後は、リラックスして休んでください。

もう1つ、風邪をひいた時

梅の身をフライパンで焼く。少し焦げたかな・・・が適度です

・その身「お好み適度」を白湯に入れて朝と寝る前に飲む

体の中の陰邪をやっけます。

頭痛は「のぼせ」風邪は「陰が上回る」

何事もバランスがあっての宇宙です

 

※私は宇宙の一部、宇宙そのもであり

魂は始まりが霊と化身したもの

故に神通自在は元より持つもの

絶大計り知れない霊力をこの世に出

ちなみに、「ス」が所謂、スの神様という事です

 

言葉合わせでスの神様はスサノオ、スサナルとなっていますが

厳密にいうと、誰でもスサノオ、スサナル大神であり天神様なのですね

だって宇宙は私、わたしはあなた、あなたは私なのですから

これをお釈迦さんは「色即是空」と言ったのです。粒ですから

そして、形を興す事を波といい、波に乗ると言いますね

この世には、その形が顕現したのが私達がいる世界です

私達が観るもの、手にとるもの、聞くもの、香り、感じるもの

五感は認めた瞬間、形になります

認めなければ、その形は存在しません。

となれば、私達はね、幻なんですね

しかし、幻ではないんですね

そこがミソで

祈りという「思い=心」を持っていますから

色即是空という扉をまたはカーテンを開けれるのです

しかし、お釈迦さんは、あなたちにには無理な話

だって五感もってるでしょ? 無理だわーと言ってるのです

だから、この世では、あきらめなきゃいけない事もあるから

「あきらめなさい」と言ったのです

でも、さすがお釈迦さんですね

良い事を常に思い、良い目・口・耳・鼻・感じる事をしなさい

すれば・・・おわかりですね

宇宙(この世)は粒と波なのですから

良い事が「形」になって戻って来ると言われたのです

その逆は避けた方がいいですね

また、偏り過ぎてもいけない

バランスです

お釈迦さんは、これを「中道」と言われました

 

でも・・・・梅の話で、ここまで書くか(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。