創造について眠れない話

すべては創造です

ナイスなキレイなお姉さんの想像ではありません(笑)

 

やっとですね、8年かかって天の道授書を完成させました
(近日、新しいステージで詳しく公開しますね)

その書の中の一部のさわり部だけ、結構、おもしろい
昔、これに気づいた時、やられたぁ~と思いました

宇宙も今、この世界も取ったり、取られたりの世界です

まぁ今夜はお伽噺としてお読みください(でもホントの話です)

誰でも、あ~なりたい、こ~なりたい、これからこういう事をしよう

と、思い浮かべますね

そんな時、イメージがある程度、思いながら出来上がってます

そうなんですよ・・・創造してる・・・すでに創造したのです

もう、空間に形として出来上がってるのです

空き家と思っていただいたら、分かりやすい
まだ、家具も部屋の飾りも出来てない、人も住んでない

しかし、空き家として存在しています。こんな感じでイメージください

やろうと思えば、また努力せれば、ちゃんと計画密にして
よし! その家を買うぞぉ~!と意気込みます

でも、途中で私には無理かなー・・・毎日、忙しくて貯金もままならない
その家には夢があります

家族が住んで、庭も広く、山や海が近くて、いつでも皆で遊びに行ける
都会の砂漠みたいな所より、心が晴れる所・・・

条件もいい、買いだ!  よし!と決断しながら時間が立つと
そこで、やっていけるだろうか、仕事はあるだろうか

なかなか、決断したといえ、思うように行動できません

こうなろう、こうなれば、資格の話も同じです

そして、最後は無理かなぁ・・・とっそのまま、時間が過ぎるまま

思うだけ。

そんな時、空から声が私は聞こえます

空は言います・・・無理っていうけどさ、誰が決めるの? あなた?

それは、努力して夢を叶え、よし、ここで生活だと強い意思であれば

そこでの生活そのもが決めるよ! あなたじゃないよ・・・と

結局、そのまま

空間には創造した世界が浮いています

すると、神様が、あ~無理かぁ・・・

しょーがないなーと、ある存在に、神様は託します

託された、ある存在は、それをその世界を貰います

自然いっぱいで、その家は立地的にも何でもベストです

存在がこの世をフラフラと放浪してる時

同じような人を見つけました

片田舎の自然で、何かをしたい、家族で仲良く暮らしたい

存在は、ほうほう、そうかそうかと

創造されてる世界のイメージを、その人に贈ります

その人は、おっ!ここいいなぁ・・・ここ行けるぞ

良し! 人生博打みたいなもんだ

どうやったお金が貯まり、貯まらなくてもいついつまでだったら

住めるか、そして、どんな事を生業に持つか

どんな風にして、利益をだしていくか、

様々に考え、実行しました

そして、その人は努力して、おじけづくことなく

資格まで取って、ランチカフェを開店し家族と共に

仲良く暮らしました。

 

取られたんですね・・・違う人に。自分の夢を。

一旦、創造したら、その世界はなくなりません

神様も困るので、存在に何とかせぇと言って消化するのです。

学びに関してもそうです

これを知ろう、知りたい、勉強したい

この段階で空間に学びの世界が出来上がっています

そして懸命に学びます、まだ遂げていません

途中で、無理と投げ出す(放棄)すると

どこかの誰かが

そのまま、それを受け取り、意外に早く目標や

知りたかった事を得るのです。

意外にです

それは、前の人がある程度、学んでいたからです

神様とのご縁もそうです・・・

困った時はすがるが、思いが叶えば、神様に御返ししない

別に困ってないけど、神様に何か施してあげようとすれば

創造した、神様との繋がりの世界も生きています

忘れた人には神様から来る事はありません

また、神様の方から施しせぇ~や、などは言われません

創造を神様でお話すると、結構、シビアなところがあります

それは、他に求めてる方を優先で観られるからです。

そういう、天の道の理を知ってるから

存在に取られたらと思い、無理など言わず、不安など思わず

遂げる事が出来、私というものが完成しました。

 

※よく、成功者の真似をせよというのがありますね

上には上がおり、その成功者よりも上の創造を

いただく事も可能なのです

宇宙は今、現在も創造で成り立っています

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。