すべては1つ

一人が目覚めたら、世界のどこかで一人が幸せになります

一人が喜べば、世界のどこかで一人がチャンスを得られます

目の前になびく草花、石ころも、あなたが欲しいという
「物」と同じです

のどが渇いて、飲んだ水も、あなたの想いを遂げたいという
心も同じです

天は、あなたの場所であり、神はあなたの心です

空には様々な「天神」が存在します

一人が目覚めたら、挑戦心持てば

神は、その心に対して恩寵を下さいます

どんな、形であれ、天と神は

あなたの前に、用意しています

天と神の思いを知ろうとせず

御前にて拝む

たった一人でも、心を向ければ

どんなに、天と神が喜ぶか、元気がでるか

あなたは知らない

地は、あなたの心で成り立っているという事を
あなたは、知らない

人は寄せあいで生かされてるという事を
真に、あなたは知らない

しかし、天と神は、それでも何も言わない

いきなり、世界がなくなるという事も

あなたは知らない

それでも神は、いつも、あなたを導く

これね、昔、神社で手を合わせてる時に入ってきたものです

俺は違うぞ!・・・と

いつしか、そう思う神様は、寂しいだろうと思い
次からのお参りは、ただ、ただになりました。

それは、今でも変わりません。

人智で分かっているようでも
知らないと、行動がないと、分かってないんですね。

神は心の奥底まで、あなた以上にしっているんです

これをね、昔

同じような、当時の先生かな・・その道の人に話したら

次から、私が先生になりました(笑)

その時の満足感

あ~神様が喜んでるんだな・・・と思いました。

どんなに、苦しい環境や立場でも、神を悲しませた事はありません

それが取り柄かな・・・

お互い、おかげなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。