早いもので今年で7年目

皆様、いつもありがとうございます。

神代文字お守りがこの世に生まれて7年目となりました

今まで何個作ってきたか、数えてたけど
多すぎてやめた

最初当時は、神代文字というものは認知されていなくて

ましてや、そのお守りなんて

何?これ・・・でした

売れなくて、どうしようかと思っていた時

こんな力があるのに、やっぱ人は理解できないな・・
売れなくてもいいや

1個1個に鎮まった神様の御霊を外に出そう
披露を続けようと
他で稼げばいいや

みたいな感じで。

それから2年たち、3年目

ほんと、いい加減にせ~よ(笑)みたいな感じで

人は物としかみない

これ何? わっ高! こんなんでねー たくさんいらっしゃいました

でもですね・・・何度か感動した事があります

小さな5才位の男の子がお母さんと一緒に前を通ろうとした時

ねぇねぇ、お母さん! 神様がたくさんいるよ

見て見て、キレイだよ

子供にはわかるんだなと思いましたね

小さないろんな支えがあって今日があります
もちろん、お求めいただいた、たくさんの方のおかげも

もちろんあります。

おかげ様は神様は共有されます

元々、文字を通して経験や学びを広めなさいと始まった訳です

ある日、同じようにいつものように バカのように

テーブルに並べて披露していました

通りが過ぎようとした女性が立ち止まり

選ぶことなく手に取り、じっと眺めています・・・

あ~こりゃ泣くな・・・

体が震え出して、やばいなーと思った時

その女性は、ありがたいありがたいと言って号泣

そんな心で観る

たくさんの方たちのおかげです

神様は私に人の心というものを教えてくださいました

だいたい、ノコギリも持った事はなかったんですね

屋久杉に神代文字のお守り作ると

ガクん!とフラフラになります

パワーを調整しようといつも思いますが

全身全霊あってこそ

お守りとなります

年々、パワー度が上がってますが比例して

ダメージも大きいです

でも今年も作り続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。