新しい精神をもってこれから(月別)

精神までも合理化になり心は遠ざかっていくそんな社会を

私達は文明は便利なモノとして利用し、横道にそれた精神を

変えていく始まりかなと思います。バランスですね

まずはその辺のところを書いてみようと思います。

さて、スピリチュアルな精神も時代と共に変化し進化しています

いつしか霊感というものはお伽噺になっていくんじゃないかと思います。

これからは霊的と云われるような事も

道理(自然、理論)・智慧(学び)・経験・確かなもので人は目覚めていきます

人々は今、本能的に精神的な話も自分を救うのは「自身」しかいない・・・

これに気づき始めています。

これこそが神仏の御心だと私は思います

確かなものとは一体なんだろう?

これに進んでる人はいます

進んでる人は後からついてくる人々に対してビジネスします。

これは世の常ですね

 

 

例えば、「①神は愛ではない神は厳しさの中にある愛で、それは一部」

これは12,3年前では人々に受け入れられませんでした

でも。めげずにブログ書いてました。

当時は前世、オーラに人々は虜になっていました。しかし学んできた人は

今、苦しい時代に分かるんですね、前者は今から学びです

「②すべての幸運も不幸も我にある、その幸不幸を観るのが道理(自然、理論)」

②は何年も学んできたり日々研究学習と意思で始めて学問的占術で解けます。

ここに確かなものが必要とされます

今は自身の為に何年かかってもいい、本格的に学んでみようという人も多いようです

①は経験で言えます

霊感は個人の感覚ですから

そこに従うと自身の魂の進化を妨げると理解しています。

何故ならば、施術者の霊的(心)の振動(基本振動数)に自身が

自分の振動チャンネルを合わせる為、参考という程度で留まれば

いいのですが、依存してしまうと自力での進化の邪魔になりかねません

しかし、魔訶不思議は存在します。しかしそれらは本当の神仏なら

たとえ本人が知識や学びがなくても理解できるように場面をあらわしたり

本人に苦や懴悔の機会を与えたり、心から気づきを起こせる事象を促します

促されるという事はそれが自然だからまた自然の動きそのものです。

霊感とされるそのもので、導けば逆に人の進化を妨げ危険です

その感が本当に正しいものかが分からないからです

またその神仏の施しには言語は使えません、人智を超えているからです。

言語が使えないという事は感以上の事は表現の使用ができないという事です

これらの事に進んでる人は

やっと神仏の心を人々が受け取れる時代に来ているということは

肌で感じていると思います

知らぬ間に人々はその気づきが眠っているという事に気づき始めてるからです

気づきと言うより「思い出す」が正解です

ですから皆、現実と非現実のはざまで心が揺れ動き、経験や学びがない人は

自然や社会は生きていける思考を促してるのにキャッチできずに

不安と判断し心は落ち着かない

ですから社会の揉め事は社会にまかせ、いちいち批評したり意識を

合わせたりせず、これは間違いだという徒党に入らず

運動家にまかせればいいと私は思うのです

人の幸せは自身が幸せになる事でその威光は広げれます

わざわざ、人を救うんだ、導くんだなども考えず

自身からしっかりとした根を張り枝を広げていけばいいのではないだろうか

植物と同じで、あーします、こーしますなんて言わなくても

例えば春に桜を見ただけでも人の心は動かせます

一人一人がこれらの事を考えていく時代じゃないでしょうか

また例えば、ぞろ目が出た、ここに行き着いたのは喜びは神様のおかげ

守護神のおかげだ感謝・・・そうかもしれません

「例えば、777だ!何かいい事か起きるかも、良い導きがある、神様数字だから」

殆どの人がそこで終わります

数字の意味や形を観て・・・納得して終わり。

実際に良い事象が起きて喜んで終わり

殆ど何もありませんが

深く探ると777さえ気づきなんですね・・・

遊び感覚でよぉーし頑張ろうでもいいのですが

これから現実も精神も過酷な状況が来るとされるようです

それは社会を観れば分かります。また注意力や

回避力を持っていないといけないと自身に命じています。

ですから重要点は「何故、今、この数字なんだろう・・・」なんです

この思考は様々に応用できますから。

答えを先に言うと

777の幸運の前兆はすでに持っていた

何故、持っていたのか?

そういえば、ここ何ヶ月か嫌な事や心が痛む事は多かったな・・・

何かいい事ないかな・・・

ここなんですね「何かいい事ないかな」心に種を蒔いていたのですね

これが具体的や将来何らかのビジョンやこうしたいんだ

段階的(計画持って)こうなっていけばというプラグ持っていれば

777などのレシートに惑わされずに遠回りせず

確かな、直感で理解できる事象に巡り合えます

でも、ぞろ目自体、悪いことではないと思います

それも「気づき」の一部と捉える事が大事だと考えます

それはすべて「彼」が起こしたもので

あなたの心に穢れがあれば彼の心も穢されるの「彼」です

彼を守護神だとか守護霊だとか思ってはいけないと理解しています。

ですから、ぞろ目や身近な不思議で終わりではなく智慧を

持ってこないといけないと私は思うのです。

何故?という事を考えるのが学びと言います。または探求と言います

やっと人々の探求がこの時代で始まろうとしています

探求は知識ではありません。

私は何故あれこれしようとしなかったのか、これをしようと

思わなかったのか、その理由を出す事が探求であり、その答えは決まっていますね・・・

答えが出ると、どんどん進化していきます。

これは経験上で言っています。誰もみな持つ力です

私が言う学びとはどこかセミナーや先生に教えてもらった知識

ではありません。苦労しながら知り得た経験からの智慧

我がない純粋な心に従った智慧の結果の事を指します。

 

さて、前置きが長くなりました

一緒に低い次元に干渉されず高めていきましょう

先日のタロット占いで冒頭に大事な事をお話しています

気づいてますか?

およそ3~4ヶ月後あなたの未来②

2022年2月6日

節目が変わってますからそれをリアルに深くお話をしようと思います

2022年(壬寅)は一体どうなる年なのか

私はどんな思考で生きていけばいいのか

社会=個人一体です。これを忘れてはいけないし

そこにピントあてて深くお話したいと思うであります。

いつも前置きが長くてすみません

ご訪問下さりありがとうございます。続きをご覧くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。