えっそんな事まで?因縁のお話

霊が先で、形(肉)は後です。万物も同じです

天地を作ったイザナギ、イザナミも意思が先で

その前に、「そうしよう・・」という想念が先です

これは精神を学ぶ、進化させる基本中の「根=柱」であります

じゃ、心なんだね・・・と思うかもしれませんが心ではありません

想念は見えませんね、これを霊(自霊)といいます

この自霊は、現在の自分と全く瓜二つ、生活環境も同じです

家族構成、出来事もなんですよ

 

ただ、見えないというだけで同じ次元の世界です

人も動植物も出来事も天気も同じ世界が重なっています。

これを広く言うと霊界といいます

その世界の形態をシンプルにいうと原子「気」です。これを玄気=元気と言います。

私達の世界も気が集まり原子が集積し形になったものです

目の前に置いてる、ペンもガラスコップも元は同じカタチです。

この2つの世界を物質宇宙といい、想念も物質となります

物質でない世界を所謂、極楽、天国、彼岸と言います

(異世界はまた別もので、いつかお話します)

つまり想念とは

ペンを作ろう、ガラスを作ろうですね・・・お話についてきていますか?

棒読みではありませんか?

ここで一旦、イメージし理解に努める事が先にいけるステップです。

それを出来るだけ分かりやすく書いてみますが

学がないので、譬え話がうまく表現できない部分はご容赦ください

見えない事や感覚的な事をうまく話する事は

感覚は人それぞれですから結構、難しい(言い訳しときますね)

心は、このコップは手に馴染んで持ちやすく丈夫にしよう

そして、誰からも素敵!と言われるカタチにしよう

このお守りバージョンや神様の詞などを書いた和紙作品が

私が作るものです。

ほとんどの人が心や魂の本当の意味を知らず、片づけますが違うのです

それらを分け隔てたのが古代から残る、遺跡の壁画の記号や象形

より具体的(ストーリー)にして人物象や物などを壁画に書いて

記録、後世に伝える為に存在するものです

先に私たちの世界はという事を知らないと心に進めません

 

もっと具体的にお話を続けてみます

「えっそんな事まで?因縁って?」

因縁を知るには、まず経験と思考探求の努力が必要です

また、これもほとんどの、その道の人が気づいていない

特にいいとこ取りの人はまたは知らない。

万物というのは

神でもあり、悪魔でもあります。極楽でもあり、地獄でもある訳です。

これを万物の平等作用です。正無ければ悪もない、その反対もないです。

後でその作用の方程式も交えて、ご説明しますね

例えば、よくある話です

家庭問題、人間関係、お金、健康、広く言うと不運

これらを無くすには、まず懴悔が大切です

実体がない気が心身を養う

2022年1月26日

 この記事に書いてある事を応用に、その日のその晩にが大切です

同時、明日のヤル気と希望も大事です。

さて、様々な問題、不運事に霊的相談すると、こう言われるでしょう・・・

 

それは、あなたの因縁ですね

あなたの前世では、あーだ、こーだと

相談者本人主体で言われるでしょう

それは違います!

「あなたが生まれた事で」

すべてのストーリーがリスタート。続く始まりという事ですね

万物が動くという事ですね

すべてが動くという事であり

前文でお話ししましたように因縁は

もう一人の私を知らないと理解はできません

先程、「あなたの因縁ですね」と書きました

それは3つに分かれます

その内の2つを消化できる(完結)出来る人は、およそ3人に1人の

割合で生まれます

過酷、荒波人生を歩みますが、完結できるパワー(根性)と

普通の人にはない能力が与えられます

(その能力に気づいてない人は常に葛藤するでしょう・・)

というよりは、その力は見えない、もう一人の私が持っています

この辺でやっと心というものの説明ができます

その方程式から説明します

因縁は大変、ややこしい・・・

しかしメカニズムを知ると、それはそれはシンプルなんです

本来、過去も未来もありませんが、未来は確実に瞬時に変わります

心は・・・

このお話は子孫に教える事ができ役に立ちます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。