新しい時代の幕開け

皆さま、新年おめでとうございます。

元日を半日に入ろうとする頃に、めでたく祝う場合ではないと

考えさせられるスタートになってしまいました。

零時0:00で月=甲子 日も甲子で律音(りっちん)

これはリスタート、新たなるという意味です

年は上下高低の辰、日の甲子で律音、時刻は激しい動きの申

場所は古代海路。

正神のお出ましか、始まりの合図か分かりませんが

「欲という邪気を知れ」という事なのかもしれません

個人的な意識的には逆行してる感じです

古くは日本を顧み、文化教養の日本精神、協力慈愛の心を持てと

最後の神命なのかも知れません。我々一般人の世界は人の悪口、批判

自分だけ、心よりも金、支配欲、嫉妬、恨み

ほおっておくと物事は大きくなるのが自然ですから・・・

さて、皆さま

いかがお過ごしでしょうか、私は12月に入ると行で心身疲れながら

過ごし、大晦日~元旦は夜通しの行で泣きそうで(笑)

でも、時代も雰囲気も乗り越えていけそうな天の教えを

頑張ったで賞なのか・・・気づきが起こりました

私には仏道という道があり、皆さんもそれぞれ生きていく道があると思います。

道というものは、いつまでも平坦な楽でなく、時には障害もあります

その苦を乗り越えれる心の気づきを共有します

普段、いつも通り生活していますが

道の始めが大事という事をお話してみます

それと、これは師匠から教えていただいたのですが、今年の開運過ごし方

道の始めとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です